スポンサーリンク

【WWE】ラーズ・サリバンはボクシングのトレーニング中。ボクサー転向後はWWEでのキャリアを活かしていく?

未分類

2021年2月にWWEから解雇されたラーズ・サリバン。2019年のWWEでは彼が大プッシュされる予定だったものの、様々な理由で計画は頓挫し、ついに解雇に至りました。

【WWE】ラーズ・サリバンが解雇されたと報じられる
ビンス・マクマホンから評価され、2019年に大プッシュのチャンスを得ながらも様々な問題が原因でスターダムに上り詰めることができなかったラーズ・サリバン。 怪我の影響もあり、メインロースターとしての試合数...

以前の報道では、彼はプロレス界から離れることを考えており、ベアナックル・ボクシングに興味を示しているとされていました。素手でぶん殴りあう危険なスポーツですが、彼のキャラクターには合っているかもしれません。

Fightfulによれば、現在の彼はボクサーになるためのトレーニングを積んでいるとのこと。これが通常のボクシングなのかベアナックルなのかはわからないそうですが、元WWEスーパースターというキャリアを利用していくことに前向きなのだそうです。簡単に手に入れられる経歴ではありませんから、人々の注目を集めることに有利に働くでしょうね。

まだ試合ができる段階ではないそうですが、将来的には試合をすることに意欲的で、ボクサーとしてやっていけるかどうか確かめながらトレーニングを積んでいるとのこと。WWEでは成功を手にできませんでしたが、別の分野で活躍することはできるでしょうか?

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】AJスタイルズがジョン・シナを語る。「彼から多くのことを学んだ」
WWEのトップスターとして活躍中のAJスタイルズ。44歳の今も求められた仕事をしっかりとこなしています。 TNAやROH、新日本プロレスなど、世界中のプロレス団体での活躍を経てWWEに入団したAJは、WWEの生え抜きとも言える...
【AEW】Cody「俺は野菜が大嫌いだけど、身体に良いのは知ってる」
プロレスラーにとって身体作りはとても重要です。60代のレジェンドがPPVで称賛を受ける試合をこなす時代ですから、キャリアの後半になっても若手たちに負けない身体を作るための努力は欠かせません。 AEWの副社長Cody(35)は、...
タイトルとURLをコピーしました