スポンサーリンク

【WWE】ラーズ・サリバンが解雇されたと報じられる

ニュース

ビンス・マクマホンから評価され、2019年に大プッシュのチャンスを得ながらも様々な問題が原因でスターダムに上り詰めることができなかったラーズ・サリバン。

行方不明状態が続くWWEラーズ・サリバンは今どういう状態にあるのか
行方不明の有望株 2019年のレッスルマニア35では、ある若手レスラーのプッシュが計画されていました。対戦相手はジョン・シナ。映画界に進出し、WWEへの出演が減っている超大物との対戦が予定されていたのは、1月にNXTを卒業したばかりのラー...
うまくいかないWWEラーズ・サリバン、年内復帰絶望 / サミ・キャラハンがMLWから解雇された理由
ニュースをまとめて紹介。 うまくいかないWWEラーズ・サリバン、年内復帰絶望 WWEのラーズ・サリバン。今年初頭にNXTからメインロースターに昇格する予定でしたが、デビューはレッスルマニア後にまで遅れてしまいました。パニック障害...
【WWE】ラーズ・サリバンがTwitterアカウントを削除。一体何があったのか?
今日、WWEのラーズ・サリバンがTwitterアカウントを削除しました。 メインロースター・デビューからレッスルマニア35でのジョン・シナ戦計画まで、プッシュの道筋が整えられていた2019年。パニック障害(と噂されている)が原...

怪我の影響もあり、メインロースターとしての試合数は、昇格から約2年が経った2021年2月時点で5試合に留まっています。2020年11月時点では、彼には再びビッグプッシュを受ける計画があるとされていました。

しかし、PWInsiderによれば、彼は先月ひっそりとリリースされていたというのです。結局、2度のプッシュ計画は1度も起動に乗ることがないまま団体を去ることになってしまいました。

サリバンは2013年にWWEとディベロップメント契約を結び、2017年に「ラーズ・サリバン」というリングネームでNXTに登場。2019年にメインロースターにするまでの数週間、彼の存在は大々的に宣伝され、ビッグプッシュを予感させていました。

しかし、デビューは延期に。これはパニック障害が原因だったとされています。ようやくRAWデビューを果たしてから数週間後には、過去にSNSで人種差別・ホモフォビア発言をしていたことが明らかになり、さらには膝の負傷で長期離脱を余儀なくされました。

メインロースターとしてはまったくうまくいかなかったサリバン。今後はどうなるのでしょうか?

あわせて読みたい

【WWE】セザーロの契約はレッスルマニア37後まもなく失効する?
ファンからの評価は高いものの、なかなかいいストーリーを与えられないセザーロ。 Wrestling Incによれば、彼がWWEと結んでいる現在の契約はレッスルマニア37開催後まもなく失効するそうです。彼が新たな契約にサインするか...
【海外の反応】「この3年間、自分なりにできることをやってきたよ…それでもまだ足りない」中邑真輔の決意表明、海外ファンはどう受け止めた?
2018年の「Royal Rumble」で行われた男子ロイヤル・ランブル・マッチに勝利し、WWE王座チャンピオンだったAJスタイルズへの挑戦権を獲得した中邑真輔。彼がメインロースターのトップの座に上り詰めることを誰もが望んでいました。しかし...
タイトルとURLをコピーしました