スポンサーリンク

WWEがウィーラー・ユウタとの契約を見送っていたと報じられる

ニュース

NJPW STRONGやAEWに参戦しているウィーラー・ユウタ。実は、彼は2021年5月にWWEのトライアウトを受けていました。

24歳という年齢、外見、レスラーとしての能力。どれを見てもWWEにとって欲しい人材だったはずです。しかし、Fightfulは、WWEは彼との契約を見送ったと報じています。

このことは、NXT関係者を驚かせたほか、WWE内部にも頭を抱える人物が複数人いたそうです。NXT関係者たちは「彼は従来のNXTのあり方に完全にフィットしていた」と考えているそうで、3人のNXT所属選手が「NXTに大きな変化が訪れていることの表れだ」と言っていたとのこと。

NXTは若手育成・体格重視に路線変更しようとしています。ユウタは身長183センチ体重86キロのクルーザーウェイト級ですから、以前のWWEであればオファーを出していたでしょうが、現在のWWEなら出さなかったとしても不思議ではありません。しかし、それにしても、この若さで結果を出している伸び盛りの選手がWWEと契約できないとは…。

(Fightful, WrestleTalk)

あわせて読みたい

【AEW】ラップが炎上したThe Acclaimed、2位だったタッグ部門のランキングから外される
タッグチーム「The Acclaimed」のマックス・キャスターによるラップの内容が炎上したことにより、様々な影響が出ています。 ラップの内容は、女子体操選手シモーネ・バイルズのメンタルヘルス問題への揶揄、2006年に起きたデ...
AEWでの現役復帰が噂されるCMパンク、コンディションは完璧だと報じられる
近日中にAEWで現役復帰すると噂されているCMパンクについて。 実は、彼は過去6ヶ月間でリング上でのトレーニングを積んできました。これは出演するテレビドラマ「Heels」でのヒールレスラー役の役作りのためですが、この彼のコンデ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました