スポンサーリンク

【AEW】ラップが炎上したThe Acclaimed、2位だったタッグ部門のランキングから外される

ニュース

タッグチーム「The Acclaimed」のマックス・キャスターによるラップの内容が炎上したことにより、様々な影響が出ています。

ラップの内容は、女子体操選手シモーネ・バイルズのメンタルヘルス問題への揶揄、2006年に起きたデューク大学男子ラクロス部のレイプスキャンダルの引用、PCRテスト批判、ジュリアへの性的なジョークでした。The AcclaimedがDynamiteに出演する際はラップの内容をトニー・カーン社長と一緒に確認することになっていますが、Dark出演時にはチェックがなかったそうです。

【AEW】マックス・キャスターによる「酷すぎるラップ」が炎上。トニー・カーン社長も「放送されるべきではなかった」
AEWで活躍するタッグチーム、The Acclaimed(マックス・キャスター & アンソニー・ボーエンズ)。ラップをしながら入場し、対戦相手をdisるスタイルが人気です。 現在、SNSでは、The Acclaimed...

The Acclaimedは今週のAEW Darkに出場予定でしたが、AEW公式Twitterアカウントによる出場予告ツイートは削除され、試合も配信から排除されました。団体内では、キャスターの扱いが保留状態になっていると報じられています。

チームはAEW Darkなどで好成績を収めており、2021年の成績は14勝3敗。先週発表されたタッグ部門のランキングでは2位に位置していました。しかし、炎上を受けてなのか、今週発表のランキングではランク外になっており、代わりに6勝0敗のルチャ・ブラザーズがランクインしています。

キャスターの処遇については、「無給の謹慎処分となり、感受性訓練のコースに合格しなければ復帰できない」という噂も流れましたが、Voice of Wrestlingが「そんなのは全くのフィクションだ」と全否定しています。SNS上でも沈黙しており、今後は不透明です。

あわせて読みたい

AEWでの現役復帰が噂されるCMパンク、コンディションは完璧だと報じられる
近日中にAEWで現役復帰すると噂されているCMパンクについて。 実は、彼は過去6ヶ月間でリング上でのトレーニングを積んできました。これは出演するテレビドラマ「Heels」でのヒールレスラー役の役作りのためですが、この彼のコンデ...
【WWE】フィン・ベイラーが「NXTと日本、ヨーロッパ」を語る。「またNXTに戻りたい」
2014年にWWEに入団したフィン・ベイラー。NXTで活躍したのちメインロースターに昇格し、2019年にNXTへ戻った後、2021年7月に再びSmackDownに復帰しました。 WWEのドイツ語版Facebookでインタビュー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました