スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が「ジム・ロスのフルタイム・アナウンサー引退」報道を否定

ニュース

昨日、bodyslam.netは「AEWで実況アナウンサーを務めるジム・ロスがフルタイムでのアナウンサー業務から離れることが決まっている。アナウンサーとしての仕事はビッグマッチやビッグイベントに限定され、別の仕事を任される計画になっている。これはJR自身の判断だ」と報じました。

レスリング・オブザーバーによれば、AEWのトニー・カーン社長はこの報道を「不正確だ」否定しているそうです。ジム・ロス自身も「俺にとってもニュースだよ…」とツイートしました。

「内部の情報源に確認が取れた」という但し書きがついた上での報道でしたが、誤報だったようです。

JRは2019年にAEWと3年契約を結び、契約は2022年4月で満了します。

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長がロースターの拡大を宣言。「近い将来、何らかの動きがある」
2019年に旗揚げした後、ロースターを拡大し続けているAEW。WWEは経費削減のためにロースターを減らし続けていますが、AEWは超大物から未来のスターまで様々なレスラーと契約しています。 ここ数ヶ月のAEWは、アンドラーデ、マ...
【AEW】トニー・カーン社長が「ブライアン・ダニエルソン」「海外遠征」「WWEのリクルート方針の変更」に言及する
2019年に設立されたAEWを率いるトニー・カーン。彼の影響力は日に日に強くなっています。WWEのビンス・マクマホンとは異なり、トニーはメディアで発言する機会がとても多いので、発言の内容が話題になることも多いですね。 レスリン...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました