スポンサーリンク

【WWE】ローマン・レインズとブロック・レスナーの抗争は「やむを得ず」続く?

ニュース

現地10月21日に開催されるサウジアラビア大会「Crown Jewel」。ブロック・レスナーがローマン・レインズの持つWWEユニバーサル王座に挑戦します。

レスリング・オブザーバーによれば、この抗争はサウジ以降も続くようです。

どうやら、レインズにはSmackDownにドラフトで移籍したドリュー・マッキンタイアとの抗争を年末にスタートする計画があるそうですが、WWEとしてはこれが始まるまでの間はレインズとレスナーの抗争を続けたいと考えているとのこと。

ユニバーサル王座にふさわしい人材がこの3人くらいしかいないため、うち2人の抗争を続けることで他の選手をライバルとして育てたいという意向があるそうです。

誰にチャンスが与えられるのか、楽しみですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ハングマン・ペイジにラダーからリングへ叩きつけられたPAC、1ヶ月半前に脳震盪を起こしていた?
現地10月6日放送のDynamiteで行われたカジノ・ラダー・マッチ。試合に勝利したハングマン・ペイジはケニー・オメガの持つAEW世界王座への挑戦権を獲得しました。 7人のレスラーが参加したこの試合、ペイジは一番最後に登場し、...
【AEW】トニー・カーン社長がレスラーとの契約における心得を語る。「最高の人材とだけ契約するだけでWWE化を避けられる」
NXTの再始動と同時にインディシーンからの人材スカウトをストップしたWWE。現在はルックスを重視したスカウトに舵を切っています。 報道によれば、WWE関係者から「上層部は『インディレスラーはもういらない(No More)。AE...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました