スポンサーリンク

【AEW】CMパンクが新日本プロレスへの思いを語る。「興味があるのは確か」

インタビュー

AEWでのプロレス界復帰後、主に若手レスラーたちと楽しくプロレスをしているCMパンク。AEW世界王座への興味ももちろんありますが、太平洋の向こう側にある団体への興味もあるようです。

The Rich Eisen Showにゲスト出演したパンクは、AEWと提携関係にある新日本プロレスについて語りました。

今はAEWに集中してるけどさ、新日本の選手がAEWにやってきてDynamiteやRampageに出てるのはわかってるよ。俺だって(新日本参戦は)やぶさかじゃないんだけど、向こうは向こうでG1などで盛り上がってるし、俺がリングに上がる余裕があるかどうかはわかんないな。

それに、パンデミックもあるしさ。この状況でアメリカから日本に飛ぶのはレアケースだよね。厳しい隔離に耐えなきゃならないなんて、選択肢としてありえない。[…]日本で2週間もホテルに閉じ込められるなんて、気が狂うよ。ただ、興味があるのは確かだね。

いわゆる「禁断の扉」が開いたのはパンデミックのおかげなんですが、どうしても埋まらない距離感がもどかしいですね。扉は開いたままの方がファンにとっては嬉しいし、コロナが終息したら……そのときに何が起こるかの妄想は楽しいですねー。

411MANIA

あわせて読みたい

【AEW】鈴木みのるとブライアン・ダニエルソンのドリームマッチがYoutubeで無料配信されることが決定!
アメリカ遠征中の鈴木みのると、AEWのビッグスター、ブライアン・ダニエルソン。2人は2004年に新日本プロレスで4度対戦したことがあります。そのうち、シングルマッチは1度のみ。13分38秒の試合に勝利したのはみのるでした。 あ...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが語る「1999年から2021年にかけてプロレス界に起きた変化」
21世紀のプロレス界を代表するビッグスター、ブライアン・ダニエルソン。現在はAEWに所属し、存在感を示し続けています。 1999年にデビューした彼はキャリア22年。彼が若手だった頃から現在に至るまでの間にプロレス界は変わり続け...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました