スポンサーリンク

【AEW】ルネ・パケット(ルネ・ヤング)がAEWでの仕事に前のめり。「できることは100万通りある」

ニュース

WWEとの競業回避義務期間が終わり、どのプロレス団体でも仕事ができるようになったルネ・パケット(ルネ・ヤング)。

彼女がプロレス界に残るのだとしたら、活躍の場に最もふさわしいのはAEWでしょう。ウィークリー番組が2つ、Youtubeでの配信番組も2つあり、夫ジョン・モクスリーも在籍しています。

彼女自身もAEWでの活動に前のめり。Youtube番組にゲスト出演した際、次のように語りました。

トニー・カーン(AEW社長)とは一度も仕事の話をしたことはないんだ。そういう話題になったこともない。私にできることは100万通りあるとは思ってるけどね。機会があればぜひ仕事をしたいし、AEWがやっていることは全部好き。偶然だけど、友だちも家族もあそこで働いているしね。

ぜひ!適材適所だと思います。

2020年8月にWWEを退団したルネ・ヤング(ルネ・パケット)の競業回避義務期間がようやく終わる
2020年8月23日に開催されたWWEのPPV「SummerSlam」の後でWWEから契約途中で退団したルネ・ヤング。 通常、WWEから契約途中で退団することになった選手には90日間(NXT所属選手は30日間)の競業回避義務が...

(Fightful)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】「なんで泣いているんだろう…」柴田勝頼の復帰に湧くレスラーたち
G1 CLIMAX 31最終日にザック・セイバー・ジュニアとエキシビジョンマッチで対戦した柴田勝頼。2017年、オカダ・カズチカとの激闘の結果「急性硬膜下血腫」の重症を負い、プロレスラーとしての活動から遠ざかっていた彼が再び試合をしたことは...
ブロンソン・リード(ジョナ・ロック)へ新日本プロレス&インパクト・レスリングが獲得興味?
2021年8月にWWEから解雇されたブロンソン・リード(ジョナ・ロック)。 NXT北米王座の元チャンピオンである彼の去就には注目が集まっていましたが、現時点では2つの団体が彼に興味を示しているそうです。 Fightful...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました