スポンサーリンク

【AEW】里歩とブリット・ベイカーのストーリーは「All Out」でのミスを最大限に活用するものとして計画された

ニュース

現地11月26日放送のRampageでは、AEW世界女子王座チャンピオンのブリット・ベイカーと里歩のシングルマッチが行われました。

試合が発表されたDynamite最新回でも説明があったように、この試合が実現した背景には9月のPPV「All Out」で起きた大きなミスがあります。AEW世界女子王座への挑戦権を賭けた女子カジノ・バトルロイヤル・マッチにおいて、里歩は敗北の条件であるオーバー・ザ・トップロープをしていないにも関わらず、試合からの脱落を宣告されたのです。試合に勝利したのはサプライズ参戦のルビー・ソーホー(ルビー・ライオット)でした。

Fightfulによれば、里歩はバックステージで落ち込んでしまい、感情的になってしまっていたそうです。しかし、転んでもただは起きないのがこのビジネスのしたたかさ。AEW関係者は、このミスを最大限に活用し、里歩とベイカーのストーリーに落とし込むことを決定したとのこと。

Rampageでの試合に勝利した里歩はAEW世界王座への挑戦権を獲得しました。初代チャンピオンが再びベルトを腰に巻くか、それとも自然発生的なスターが意地を見せるか?

新型コロナウイルスのパンデミックによる試合数の減少もあって、里歩のAEWでのキャリアはうまくいっていません。今年はAEW Darkへの出場がほとんどで、DynamiteやRampageでの出番は限られています。ここで実力を再び示し、いつか来る志田光との抗争、女子プロレスのショーケースに向けて弾みをつけてほしいです。

Wrestling Inc

あわせて読みたい

【AEW】ヤング・バックスが契約期間を2024年まで延長することに合意。同団体副社長
世界トップクラスのタッグチーム、ヤング・バックス(ニック & マット・ジャクソン)。AEWの前進となった興行「ALL IN」(2018)をCodyと共に開催し、AEWでは副社長としても働いています。 バックスは2019...
【AEW】皮膚がんで闘病中のジム・ロスが休養に入る
皮膚がんを公言しているレジェンドアナウンサーのジム・ロスが、治療のためAEWでの活動から離れることになりました。 本人のツイートによれば、彼は11月29日から22回の放射線治療を受けることになっているそうです。復帰時期は未定で...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました