スポンサーリンク

【WWE】まもなく契約切れのジョニー・ガルガノの去就はどうなる?「火曜日の夜にすべて話すよ」

ニュース

NXTの中心選手として活躍し、数々の名勝負を残してきたジョニー・ガルガノ。彼とWWEの契約は12月10日(金)に切れるとされています。

【WWE】契約切れが近いジョニー・ガルガノ & キャンディス・レラエと団体の交渉はどうなっているのか?
ジョニー・ガルガノ & キャンディス・レラエ夫婦の2022年はどうなるのでしょうか。 報道によれば、2人とWWEの契約はまもなく切れるとされています。ガルガノは2021年12月3日、レラエは2022年5月だとされており...

現地12月5日に開催されたPPV「WarGames」では、ファンから「Thank You, Johnny」や「Please Don’t Go」の声援が飛びました。ファンの率直な思いでしょう。

WWEでは体格の恵まれない男性選手はビンス・マクマホンから過小評価される傾向にあり、退団前のアダム・コールにもメインロースターでマネージャーとして活動するのではないかといった噂も流れました。WWEは彼の残留を望み、力強いオファーを出しているものの、活躍を保証されているわけではありません。

「WarGames」終了後、彼は次のようにファンへ語りかけました。

君たちは俺に「ありがとう」と言ってくれているが、本当にありがとうをいいたいのはこっちだ。みんなに感謝したい。みんながいなければジョニー・レスリングは存在しない。これは事実だ。俺がみんなのことを愛していることは知ってるね。俺がファンに隠し事をしないのは、その愛あってのことだ。いつも100%正直で、100%本音だよ。みんなのことはただのファンじゃないような気がしていてね。もう長い付き合いだから、家族のようなものだと思ってる。これは家族みたいなものなんだ。

(試合後の)今、俺は打ちのめされ、痛みを感じ、疲れ、いろんなことを考えている。でも、みんなにはすべてを話したい。今週火曜日の夜にすべてを話すよ。いいかな?ありがとう。

今週のNXTで何が起こるのか…。残留するにしても、NXTはもう最後と言うかのような感じですね。

あわせて読みたい

人気ミュージシャンのアデルが大のプロレスファンだったことを明かす。「ザ・ロックは大統領選に立候補しなきゃ」
イギリスを代表する女性ミュージシャンで、11月19日に4枚目のアルバム「30」をリリースしたばかりのアデル。 (古い曲ですが、好きなので) Youtube番組「NikkieTutorials」にゲスト出演した彼女...
【AEW】ブライアン・ダニエルソンが若手とのユニット結成に前向きな姿勢を示す。「ダニエル・ガルシアが思い浮かぶ」
プロレス団体には派閥がつきもの。AEWではクリス・ジェリコ率いる「The Inner Circle」やMJF率いる「The Pinnacle」、ケニー・オメガやヤング・バックスらの「The Elite」が活動中です。 プロレス...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました