スポンサーリンク

元NXTコーチがAEW・Dynamiteのバックステージにいたと報じられる

ニュース

AEW設立以降、WWEからAEWへ人材が流出することは珍しくない出来事です。その多くはレスラーですが、NXTで働いていたスタッフがDynamiteのバックステージで目撃されていたそうです。

PWInsiderによれば、NXTでコーチを務めていたエース・スティールがDynamite最新回のバックステージにいたとのこと。彼は現地2月5日に開催されたAEW Darkの収録にも来ていたそうです。

スティールは現役時代にTNAやプロレスリング・ノアに参戦。2019年にWWEパフォーマンスセンターのコーチに就任しましたが、2020年に新型コロナウイルス関連のリストらの対象になり、解雇されました。同年10月に団体へ復帰したものの、2022年1月にウィリアム・リーガル卿やロード・ドッグとともに再び解雇されました。

WWEで職を失ったスタッフの全員がプロレス界でキャリアを続けていけるとは限りません。彼とAEWのステータスは不明ですが、もし雇用されることになれば、それは喜ばしいことです。

PWInsider

あわせて読みたい

【AEW】ランス・アーチャーが「ムーンサルトを頭部で着地してしまい、2ヶ月間欠場したこと」を振り返る。「死んでいたかもしれない」
2021年10月に放送されたDynamiteでのエディ・キングストン戦において、コーナートップからのムーンサルトプレスを頭部で着地してしまい、試合続行が不可能になったランス・アーチャー。 その時の様子をファンが撮影した動画がこ...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトのAEW登場は先週日曜日まで確定しておらず、「禁断の扉が開く予告」が不発に終わりかけたことが明らかに
現地2月9日放送のAEW・Dynamiteに登場したジェイ・ホワイト。The Eliteと向かい合ったものの、敵対するような言葉を交わすことはありませんでした。Bullet Clubというユニットの存在でつながる彼らの関係が今後どうなるのか...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました