スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソン「Codyが俺にウソをつく楽しさを教えてくれた」

インタビュー

2021年のAEWにはたくさんの大物レスラーが入団しました。CMパンクとブライアン・ダニエルソンはその筆頭。2000年代のインディシーンで大活躍した後WWEに移籍し、一時代を築いたという共通点があります。

先日AEWを退団したCodyは、2人とはまったく異なるキャリアを歩んできました。ダスティ・ローデスの息子として2006年にWWEと契約し、翌2007年にはランディ・オートンとの抗争を経験。12月にはWWE世界タッグ王座を獲得しました。

しかし、メインイベンターになることはできず、2016年にWWEを退団。インディシーンで地位を築き、AEW設立に大きく貢献しました。団体の副社長として活躍し、リアリティショーにも出演したCody。しかし、様々な理由でAEWから去ることを決断しました。

【WWE】復帰が有力視されるCody。現在の状況は「不気味なほど静か」と報じられる
自らが立ち上げに深く関与したAEWを退団し、WWEへの復帰が有力視されているCody。 ビンス・マクマホンによるプッシュが予想されていたり、パット・マカフィーからの挑発があったりと、彼については様々な出来事が話題になっています...
【AEW】ケニー・オメガが「Codyの退団、副社長4人のビジョンの違い」を語る。「我々 VS 彼らに最も熱心だったCodyが…」
2021年末にAEWとの3年契約を満了したCodyは、その後もフリーエージェントとしてAEWへの参戦を続けました。サミー・ゲバラを相手にしたTNT王座の防衛戦に破れた後、彼は自らが立ち上げに深く関与した団体から去ることを決め、WWEへの復帰...

Podcast番組「The Masked Man Show」にゲスト出演したブライアンはCodyとの関係を語りました。2人はWWE時代から親しく、ブライアンはCodyから「ある楽しみ」を教えてもらったのだそうです。

俺はCodyと素晴らしい関係を築いているよ。彼とは長い付き合いで、WWE時代から色々あったものだ。みんなも知ってることかもしれないけど、俺はウソを付くのが大好きでね。ウソを愛してる。でも、Codyと付き合うようになるまではウソが下手だったんだよね。彼が俺にウソの楽しさを教えてくれた。でっち上げだとか、面と向かってウソを付くことや、とんでもないウソをつくことを。

所属する団体は再び別々になってしまいますが、2人の関係は永遠です。

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】セザーロ退団の経緯が明らかに。彼は退団を望んでいなかったが…
昨日、WWEとの契約を満了し、退団したことが報じられたセザーロ。 レスリング・オブザーバーは、彼の退団の経緯を報じています。 まず、両者は残留に向けた交渉をしていました。少なくともセザーロ側は退団を望んでおらず、WWE側...
現在のWWEで最も稼いでいる選手は一体誰なのか?
業界最大手のWWEは、選手たちとも高額年俸での契約を結んでいます。トップ層の年俸は日本円にして1億円を超えています。 先日、AJスタイルズが新たな契約を結んで残留することが報じられました。今後の年俸は300万ドルをはるかに超え...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました