スポンサーリンク

ジョシュ・アレキサンダーがインパクト・レスリングと再契約。インパクト世界王座への挑戦権も獲得

ニュース

2022年2月にインパクト・レスリングとの契約が失効し、アメリカでの就労ビザも失ってしまったジョシュ・アレキサンダー。

インパクトのストーリー上では、彼は副社長スコット・ダモールによって母国カナダに帰国させられていました。しかし、現地3月5日に開催されたPPV「Saclifice」において、彼は、ヒース(ヒース・スレイター)を相手にインパクト世界王座の防衛に成功したチャンピオンのムースを襲撃。帰国後にインパクトの親会社を訪れて新たに複数年契約を結んだこと、その契約でインパクト世界王座への挑戦権が保証されていることを明かしました。

2021年の彼はレスラー・オブ・ザ・イヤー級の活躍を見せており、去就に注目が集まっていました。彼の残留に成功したことは、インパクトにとって非常に大きな出来事でしょう。

あわせて読みたい

マイケル・エルガンがインパクト・レスリングを相手に訴訟を起こす
新日本プロレスやROH、インパクト・レスリングで活躍したマイケル・エルガン。 彼は優秀なプロレスラーでしたが、バックステージでの言動や様々な危うい噂が流れたこともあり、キャリアは彼の思い通りには行きませんでした。タマ・トンガも...
ブライアン・ダニエルソンがAEWトニー・カーン社長によるROH買収にコメント。「どうしようと思っているのかは疑問」
キャリア初期をROHで過ごし、その後大成功を収めたレスラーは数知れず。ブライアン・ダニエルソンはその代表格と言えるでしょう。 彼はナイジェル・マッギネスらとの激しい戦いを繰り広げたROH時代を経てWWEでビッグスターとなり、現...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました