スポンサーリンク

【ROH】ジョナサン・グレシャム「俺の心はインディシーンと共にある」

インタビュー

ROH世界王座のチャンピオンとして様々な団体に参戦しているジョナサン・グレシャム。彼は現地4月1日に開催されるROHの復活興行「Supercard of Honor」でバンディードとの頂上決戦が予定されています。

AEW社長・ROHオーナーのトニー・カーンとの交渉も報じられている彼ですが、心の拠り所はあくまでインディ。WrestleTalkの取材に応じた彼は、自身のキャリアなどについて次のように語っています。

自分のキャリアを楽しみたいから、今やっていることを楽しみたい。俺には自由がある。いろんな団体でプロレスをすることできてるし、またプロレスが楽しくなってきたんだよ。ROHと契約していた時も楽しかったけど、でも、俺の心はインディシーンと共にあるからさ。インディシーンで育ち、技術を学んできた。インディシーンの一部でいられる間は、学び、上達し、楽しむことを続けていく。

ここには成約があまりないし、反響やヒートを買ってしまうことを恐れずに発言できる。新鮮さがあるんだ。斬新なアイデアを持つレスラーたちと試合をするのは楽しいしね。今はただただ楽しんでるよ。

AEWやROHと契約を結ぶにしても、インディシーンでの活動も継続していくことになるのでしょう。プロレス界全体の盛り上げのため、彼は今後も自らのスキルを見せてくれるはずです。

ジョナサン・グレシャムが語る「WWE&AEWからオファーが来たらどうするか?」
ROH世界王座保持者のジョナサン・グレシャム。 ROHが全所属レスラーとの契約を解消した後、元ロースターたちは他団体に移籍するケースが増えています。ブロディ・キングとジェイ・リーサルはAEWへ、The OGKとPCOはインパク...
【AEW】アンソニー・オゴゴがジョナサン・グレシャムをミゼットレスラーのホーンスワグルと関連付けて挑発し、バックステージでひんしゅくを買う
ロンドンオリンピックのボクシング・ミドル級銅メダリスト(金メダリストは村田諒太)で、2019年からAEWに参戦中のアンソニー・オゴゴ。 Fightfulによれば、彼はAEWのバックステージでヒートを買っているそうです。その理由...

WrestleTalk

あわせて読みたい

【ROH】トニー・カーンが「Supercard of Honor」でのサプライズを予告。「袖にトリックを」
現地4月1日に開催される「Supercard of Honor」は、ROHという団体において非常に大きな意味を持ちます。 2021年末に全所属レスラーとの契約を解除して活動停止に入った後、活動を再開させる最初の舞台。そして、A...
【AEW】コルト・カバナがDDTを語る。「大ファンだ。9歳の女の子、ヨシヒコ、ケニー・オメガ…」
AEWとDDTの関係拡大が発表されてから、多くのレスラーたちがクロスオーバーについて語っています。かつてパンダの衣装を着ていたサミー・ゲバラはアンドレザ・ジャイアントパンダとの対戦に言及し、「禁断の扉は竹でできている」とコメントしました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました