スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン「AEWがレッスルマニア・ウィークエンドを利用することはないだろう」

ニュース

WWEによるプロレス界最大のお祭り「レッスルマニア」。

ショーが開催される週末は、開催地周辺に世界中のプロレス団体がやってきて独自のショーを開催するのが定番となっています。レッスルマニア・ウィークエンドはWWEに否定的なファンたちにとっても夢のような時間なのです。

しかし、AEWはこれまでに一度もレッスルマニア・ウィークエンドを利用したことがありません。インディシーンとの関わりが強いAEWが列に加わらないのは、トニー・カーン社長の意向が強く働いていることが原因です。

彼が買収し、オーナーに就任するROHは、テキサス州アーリントンでレッスルマニア38が開催される前日となる現地4月1日、復活興行「Supercard of Honor」を開催します。会場はレッスルマニア38の舞台からのそう遠くなく、まさにレッスルマニア・ウィークエンドの1つ、といった感じ。

Podcast番組「Busted Open Radio」に出演したトニーは、このショーの開催日時や場所を決めたのは彼ではなく、買収前にすでに決まっていたことだったと強調し、AEWがレッスルマニア・ウィークエンドを利用することはないと改めて強調しました。

俺が知っているPPVを開催する方法は1つだけ。できる限りのことをする、ってことだ。「Supercard of Honor」を素晴らしいショーにすることを約束するよ。もちろん、その時期にダラスにプロレスファンが集まることは知っている。俺がそういうところに行くのは今回が初めてなんだ。俺もAEWも、普段はやらないことだね。AEWはこれからも参加しないだろうし。

このショーはROHによって前もって予定されていたもので、チケットも販売されていたからさ。ファンにとって正しいことをするべきだと思ったし、ショーを開催してできる限り最高のものに仕上げたかった。敵陣に乗り込んで、その週末にショーを開催するのは異例中の異例だよ。こういうことは小規模な団体がやるもので、俺はやりたくなかった。

とはいえ、予定は入っていたわけだ。ファンのみんなにも賛同してもらえているし、100%のショーにしたいと思ってる。まさか、俺がレッスルマニア・ウィークエンドの話をすることになるとは思わなかったよ。

【ROH】かつての所属レスラーたちの多くは「Supercard of Honor」に参加できない?
現地4月1日に復活興行「Supercard of Honor」を開催するROH。 AEWのトニー・カーンがオーナーとなってから初めての開催となるこのショーに、かつてのロースターはどれくらい参加するのでしょうか。 2021...

あわせて読みたい

【ROH】トニー・カーンが団体を買収するまで、キラー・クロスが「Supercard of Honor」に参戦予定だったと報じられる
2022年2月にROHの買収を発表したAEWのトニー・カーン社長。 彼は団体のブッカーに就任し、彼のチームがROHをプロデュースしていくことになると発表しています。これにより、現地4月1日開催の復活興行「Supercard o...
【ROH】ヘッドブッカーのデリリアスが退団へ
2010年からROHのヘッドブッカーを務めてきたデリリアス。 彼はROHで18年間仕事を続けており、プロレス界でのキャリアのほとんどをこの団体とともに歩んできたことになります。しかし、2022年2月、AEWのトニー・カーン社長...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました