スポンサーリンク

【ROH】トニー・カーンが団体を買収するまで、キラー・クロスが「Supercard of Honor」に参戦予定だったと報じられる

ニュース

2022年2月にROHの買収を発表したAEWのトニー・カーン社長。

彼は団体のブッカーに就任し、彼のチームがROHをプロデュースしていくことになると発表しています。これにより、現地4月1日開催の復活興行「Supercard of Honor」の準備が遅れたり、計画が変更されるといった影響が出ているとされています。

Fightfulによれば、トニーがROHを買収するまでは、元WWEのキラー・クロス(カリオン・クロス)とスカーレットがショーに登場することが計画されていたとのこと。クロスはROHのヘッドブッカーを務めるデリリアスとも話をしていたそうです。しかし、トニーの買収後、2人はROHから連絡を受けていないとのこと。おそらく、計画は変更されたのでしょう。

トニーはSupercard of Honorでのサプライズを予告していますが、どうなるのでしょうか?

【ROH】トニー・カーンが「Supercard of Honor」でのサプライズを予告。「袖にトリックを」
現地4月1日に開催される「Supercard of Honor」は、ROHという団体において非常に大きな意味を持ちます。 2021年末に全所属レスラーとの契約を解除して活動停止に入った後、活動を再開させる最初の舞台。そして、A...

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】「Cody VS ダスティン・ローデスはここ10年で最高の試合」ダイヤモンド・ダラス・ペイジがAEWでのCodyの功績を語る
2019年のAEW設立に大きく貢献し、副社長兼レスラーとして活躍したCody。 彼は常に団体の顔の1人として注目を集めていましたが、AEWで彼が最も輝いた瞬間は、旗揚げ興行「Double or Nothing」での兄ダスティン...
【AEW】コルト・カバナがDDTを語る。「大ファンだ。9歳の女の子、ヨシヒコ、ケニー・オメガ…」
AEWとDDTの関係拡大が発表されてから、多くのレスラーたちがクロスオーバーについて語っています。かつてパンダの衣装を着ていたサミー・ゲバラはアンドレザ・ジャイアントパンダとの対戦に言及し、「禁断の扉は竹でできている」とコメントしました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました