スポンサーリンク

【AEW】元WWEプロデューサーのパット・バックがDynamite最新回でプロデューサーとして働いていたと報じられる

ニュース

2019年にWWEとプロデューサーとして契約したパット・バック。

彼は先日開催されたレッスルマニア38で行われたローマン・レインズとブロック・レスナーの一戦もプロデュースしており、つい最近までWWEのバックステージで活躍していた人物です。しかし、3年間の活動の中で「やり尽くした」として4月4日に退団しました。

報道によれば、彼はDynamiteの最新回のバックステージでプロデューサーとして働いていたそうです。今回が初めてではなく、先週のDynamiteでも働いていたとのこと。

WWE退団直後にAEWへやってきて、WWE時代と同じ仕事をする。すごい転身ぶりです。

AEWの若手スター、HOOKはバックが設立したプロレススクール「Create A Pro」が5月に開催するショーへの出場が決まっています。バックがAEWへやってきたことがブッキングに影響していたのかもしれませんね。

【AEW】生え抜きの若手スター、HOOKが初めてインディ団体のリングへ上がることに
2021年12月にデビューした若手スター候補生、HOOK。 レジェンドレスラー、タズの息子である彼は、これまでに6試合に出場し、すべて5分以内に勝利しています。柔道のバックグラウンドを活かした投げ技、タズ譲りのテクニック、細身...

PWInsider

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジュース・ロビンソンが語るこれから。「新日本とは4月で終わり。プロレスをしたいという衝動はもうない」
■ 2022年1月末に新日本プロレスとの契約を満了したジュース・ロビンソン。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからはインパクト・レスリングに定期参戦しており、ROHでの仕事にも意欲を示していた時期...
クリス・ディッキンソンが新日本プロレスとの契約を発表。「未来はこれまで以上に明るい」
アメリカのインディシーンで強い存在感を示している34歳のクリス・ディッキンソン。 彼は新日本プロレスのアメリカ大会の常連レスラーで、NJPW STRONGにも頻繁に参戦しています。石井智宏や成田蓮、鈴木みのるといった日本人レス...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました