スポンサーリンク

ジョン・モクスリーがAEWでの活動に「非常に満足している」と報じられる

ニュース

AEW初期メンバー、AEW世界王座2代目チャンピオン。アルコール依存の治療のため離脱した時期もありましたが、ジョン・モクスリーは団体の顔としてAEW内外のリングで大暴れしています。

最近はウィリアム・リーガル & ブライアン・ダニエルソンとユニット「Blackpool Combat Club」を結成。先週のRampageでは若手レスラーのウィーラー・ユウタと死闘を演じ、この試合が名勝負となったことでユウタのユニット入りを後押しする形となりました。

【AEW】ジョン・モクスリーとの壮絶な一戦……ウィーラー・ユウタがAEWでの成長を語る
Rampageの最新回でとんでもない試合が行われました。 ショーのメインイベントはジョン・モクスリーとウィーラー・ユウタによるシングルマッチ。ウィーラーが顔中血まみれになるほどの激しい内容となり、ファンを驚かせました。Cage...

モクスリーは2019年にWWEを退団しました。「ディーン・アンブローズ」はWWEのトップレスラーでしたが、団体への不満を持っていたことから退団を決意。ジョン・モクスリーがインディシーンに復活し、AEWや新日本プロレス、GCWで大暴れしていくことになります。

しかし、最近は「モクスリーがAEWに不満を持っていて、WWEに復帰するかもしれない」という噂が一部で流れていたようです。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、この噂は誤り。先週、彼がモクスリーと会話をした時、現在の活動について「スーパーハッピーだ」と言っていたそうです。

モクスリー自身はWWE復帰の可能性を完全に否定しているわけではありませんし、サーシャ・バンクスが「戻ってきなよ」と発言したように、WWEの現場からは彼を懐かしがる声も上がっています。しかし、当分はAEWの顔として活動していくことになるのでしょう。

【WWE】サーシャ・バンクスがジョン・モクスリーらAEWロースターの復帰を歓迎。「多ければ多い方が良い!」
WWEからAEWへ。最近では珍しくなくなった光景ですが、その嚆矢となった存在の1人にジョン・モクスリーがいます。 ディーン・アンブローズのリングネームで団体のトップスターとして活躍していた彼ですが、活躍の場をWWEの外側に求め...

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】レッスルマニア38で大活躍のスティーブ・オースチン。感想は…「幸せ、安堵」
今年のレッスルマニア38でもいろんなことが起きましたが、2日間を通して最も注目を集めたのはストーン・コールド・スティーブ・オースチンでした。 ケビン・オーエンズを相手に19年ぶりの試合をし、ビンス・マクマホンにスタナーを決めた...
【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが新日本 & AEWとの契約ステータスを明かす
新日本プロレスのトップ外国人レスラー、ジェイ・ホワイト。 彼の言動は常に注目を集め、その注目度の高さはWWE & AEWに所属していないレスラーの中でも最上位です。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからも...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました