スポンサーリンク

【新日本プロレス】ジェフ・コブがAEWのFTRを相手にIWGPタッグ王座の防衛戦を行うことに前向き。「リスペクトしてる」

ニュース

新日本プロレスワールドでAEWのウィークリー番組「Dynamite」と「Rampage」の日本語実況版配信が始まったことは、世界中のプロレスファンを驚かせるビッグニュースでした。

新型コロナウイルスのパンデミックが起きたことをきっかけに友好関係を築き始めた両団体はプヲタからの支持が非常に高い団体で、かねてから「新日本とAEWのスーパーショーを見たい」という声は多かった印象です。

日本語実況版配信の解説者を務めている鷹木信悟は、彼がかつてアメリカのプロレスシーンに参戦していた頃のライバルたち……ブライアン・ダニエルソンやサモア・ジョーの存在を懐かしがったり、ヤング・バックスを相手に素晴らしいタッグマッチを披露したFTRを気に入ったりと、AEWレスラーとの対戦に前向きな姿勢を取っています。正直言ってソースが不安なものの、6月にシカゴでスーパーショーが開催されるという噂も流れており、両団体の関係には目が離せません。

【新日本プロレス】オカダ・カズチカがCMパンク&ブライアン・ダニエルソンとの対戦を希望。「2人が現役のうちに」
世界一のプロレスラーは誰か?人によって答えの異なる究極の問いです。しかし、統計を取れば、おそらく候補は何人かに絞られるでしょう。 その中に必ず入る新日本プロレスのオカダ・カズチカ。彼の実力は誰もが認めるところです。ライバルのケ...
【AEW】CMパンクがオカダ・カズチカからのラブコールに反応。「うちの住所はここだ」
新日本プロレスが誇るトップレスラー、オカダ・カズチカ。 先日、彼はインタビューの中でAEW所属のブライアン・ダニエルソン&CMパンクとの対戦を希望していることを明かしました。 これを受け、パンクがツイートしていま...

AEWに1度だけ参戦した経験を持ち、現在はグレート-O-カーンとのタッグでIWGPタッグ王座を保持するジェフ・コブは、FTRを相手にタッグ王座の防衛戦を行うことにオープンです。新日本のバーチャルサイン会に出席した彼は、ファンから「FTRを対戦するのはどう?」と質問され、次のように答えました。

タッグチームとして、そしてレスラーとして、彼らのことを尊敬しているよ。彼らは素晴らしい試合をできるけど、派手すぎることはしないし、プロレスのポイントがわかっているんだ。だから、敬意を持っているよ。

彼らはROHのタッグ王座と…あとはAAAのタイトルもそうかな?保持しているようだけど、まあそれはいいよ。でも、IWGPタッグ王座のベルトは持ってないわけだ。なあ聞けよ、もし彼らが試合を望むのなら、つまり、実力者が我々に負けることを望んでいるというのなら、まったく問題ない。勝つのはこっちだからね。まあ、素晴らしい試合になると思うけど。

さっきも言ったけど、俺は彼らがやっていることのすべてをリスペクトしている。ただ、ROH世界タッグ王座のベルトがIWGPタッグ王座の隣に並んでも構わないだろう。ああ、いいね。ぜひやりたい。

FTRもIWGPタッグ王座が欲しいと発言していましたし、これは…。

FTRとAEWの契約は残りわずか。「AEWと新日本プロレスのタッグタイトルを獲りたい」
タッグ戦線が非常に充実しているAEWにおいてトップクラスの働きを見せているFTR(ダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラー)。WWEで「The Revival」として活動していた時からクオリティの高さは変わりません。 ...
【AEW】MJFが新日本プロレスを見ない理由は……「グレート-O-カーンはクールだが、お互いの頭を叩き割り合ってるだけの団体」
新日本プロレスとAEWは友好関係にありますが、すべての所属レスラーが相手の団体のことを好意的に受け止めているわけではありません。 先日、CMパンクは「MJFは新日本プロレスが嫌いだろうな」とコメントしていましたが、これは本当だ...

POST Wrestling

あわせて読みたい

【新日本プロレス】ジェイ・ホワイトが新日本 & AEWとの契約ステータスを明かす
新日本プロレスのトップ外国人レスラー、ジェイ・ホワイト。 彼の言動は常に注目を集め、その注目度の高さはWWE & AEWに所属していないレスラーの中でも最上位です。 新型コロナウイルスのパンデミックが起きてからも...
トニー・ストームがWWE退団の裏側を語る。「向いていないと悟る瞬間があった」
2021年12月にWWEを退団したトニー・ストーム。 自ら退団を申し出た彼女は燃え尽き症候群を患っていたとされ、彼女自身もこの時期に引退を考えていたことを明かしています。 WWEでの彼女に一体何があったの...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました