スポンサーリンク

【新日本プロレス】マット&ジェフ・ハーディーがIWGPタッグ王座の獲得に意欲を示す。「Forbidden Doorで会おう」

ニュース

WWEをはじめ、様々な団体で活躍してきたハーディーズ。マットとジェフの兄弟がプロレス界に与えた影響は計り知れません。

世界中のリングに上がってきた2人。ジェフはTNAの代表として新日本プロレスの「レッスルキングダム」に参戦したことがあり、内藤哲也もシングルマッチを行いました。一方、マットは新日本への参戦経験がありません。もちろん、タッグとしての参戦もゼロです。

しかし、アメリカのリングで新日本のベルトに挑戦するチャンスはあります。現地6月26日、彼らが所属するAEWと新日本は合同興行「Forbidden Door」を開催します。新日本の大張社長が言うように、このショーは両団体の対抗戦となることが予想されており、AEWのトニー・カーン社長と新日本のブッカーを務める外道は密にコミュニケーションを取ってカードを決めていくことになります。

【AEW】トニー・カーン社長がForbidden Doorの対戦カードに言及。「新日本の外道とコミュニケーションを密にする」
新日本プロレスとAEWによるスーパーショー「Forbidden Door」の開催が待ちきれない。そんなファンは多いことでしょう。 現地6月26日にシカゴのユナイテッド・センターで開催される合同興行は、新日本 VS AEWの対戦...

今日公開された「Forbidden Door」の広告映像の中で、マットとジェフはIWGPタッグ王座獲得への意欲を示しました。

マット:知ってるか?俺たちは新日本のタッグタイトルを取ったことがないんだ。新たな黄金を求めて飛び出す時が来たのかもな。Forbidden Doorで会おう。

現在のIWGPタッグ王座チームはバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズですね。

広告に登場したということは、2人がショーに参戦する可能性は非常に高いのでしょう。AEWはタッグ戦線がかなり充実している団体ですし、FTRも同王座への意欲を示しています。ハーディーズがタッグへ挑戦することはあるのか?もしそれが実現するなら、その時誰がベルトを腰に巻いているのか?注目です。

FTRとAEWの契約は残りわずか。「AEWと新日本プロレスのタッグタイトルを獲りたい」
タッグ戦線が非常に充実しているAEWにおいてトップクラスの働きを見せているFTR(ダックス・ハーウッド & キャッシュ・ウィーラー)。WWEで「The Revival」として活動していた時からクオリティの高さは変わりません。 ...

あわせて読みたい

【海外の反応】ジュース・ロビンソン、まさかのBullet Club加入!海外ファンも衝撃「何が起きてるの!?」
2022年4月、ジュース・ロビンソンはレスリング・オブザーバーのラジオ番組に出演し、4月末で新日本プロレスとの契約を終了すること、プロレスへの情熱がなくなってしまったことを明かしました。 新日本との契約について、彼は2...
【AEW】トニー・ストームがなぜかWWE・SmackDownの広告に登場したことが話題に
2021年末にWWEから退団したトニー・ストーム。 団体での活動に悩み、燃え尽き症候群を発症したとされています。悩み・苦しみを乗り越えてAEWと入団した後、プロレスへの情熱が再び湧き上がってきたというストーム。今後の活躍が期待...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました