スポンサーリンク

ジョニー・ガルガノ & キャンディス・レラエ夫婦のプロレス復帰は間近?AEWにはレラエとの契約をプッシュするレスラーたちがいると報じられる

ニュース

2021年12月にWWEから退団したジョニー・ガルガノ、そして2022年春にWWEとの契約を満了したキャンディス・レラエ。

2人の間には2月に赤ちゃんが生まれたばかりで、今は家族との時間を優先している状態です。2人とも優れたレスラーなので、プロレス界への復帰も期待していまいますが、今は3人で過ごす日々を大切にしてほしいです。

しかし、プロレスが好きだ!という気持ちを抑えることもできないようです。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、2人は間もなく復帰する見込みとのこと。どこかの団体と契約しているわけではないようですが、AEWにはレラエとの契約をプッシュする人がたくさんいるとされています。彼女がNXTで活躍していた頃からAEW内部では彼女との契約を望む声が多かったとされているので、ようやくそれが実現するかもしれません。

一方、どう考えてもAEW向きのレスラーであるガルガノをめぐる状況は不明。ただ、彼がどこかの団体との契約を手にするのは難しいことではないでしょう。

(Wrestling Observer, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】AEWとの「Forbidden Door」でオカダ・カズチカ VS ハングマン・ペイジが行われる、という誤った噂が流れる
2021年にケニー・オメガからAEW世界王座を奪取し、先日開催されたPPV「Double or Nothing」でCMパンクに敗れて王座を失ったハングマン・ペイジ。 虚実入り乱れたストーリーでファンを魅了し、熱狂的な支持を得て...
【AEW】MJF狂騒曲、バックステージでは「仕組まれたもの」だという見方が多い?
PPV「Double or Nothing」への出場をめぐって大変な騒動を起こしたMJF。 ショーの前日に開催されたファンイベントのドタキャン、開催地ラスベガスを発つ飛行機のチケットの調達、ショー開催直前まで会場入りせず、彼の...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました