スポンサーリンク

家庭内暴力で逮捕のジェイク・アトラス、所属先のAEWへの復帰はないと報じられる

ニュース

2021年12月にAEWへ初参戦し、2戦目となった2022年1月のRampageでのアダム・コール戦で前十字靭帯断裂の大怪我を負ったジェイク・アトラス。

個人的には、かつてインディシーンやWWEで見せていたキレのある動きを取り戻せるのかどうかに注目していたのですが、彼は別の意味でキレて仕事を失うことになりました。先日、彼は家庭内暴力で逮捕されました。パートナーとの口論がきっかけで暴行を働き、警察による事情聴取中に反省の色を見せることなくパートナーの悪口を言い続けていたとされています。

ジェイク・アトラスが家庭内暴力で逮捕。AEWとの契約は不透明に
27歳のプロレスラー、ジェイク・アトラスが家庭内暴力で逮捕されました。 アトラスは2019年にWWEへ入団。2021年に解雇されると、2022年2月にAEWと契約を結びました。しかし、入団から2試合目のアダム・コール戦で前十字...

彼はAEWとの契約に合意し、ロースターの一員になっていましたが、契約はパートタイマーとしてのもので、フルタイマーとしての働きを期待されていたわけではありません。そうした状況で騒動を起こし、逮捕されてしまったことで、彼のAEWとの契約は不透明に。

Fightfulによれば、彼がAEWに復帰することはないようです。せっかく手にしたチャンスを怪我で棒に振り、さらに素行の悪さでキャリアに傷がついてしまった…。まだ27歳。若いので更生に期待したいところです。

Jake Atlas confronts Tommaso Ciampa: WWE NXT, Sept. 16, 2020

(Fightful, Cultaholic)

あわせて読みたい

WWEから退団するペイジにインパクト・レスリングからラブコール。プロデューサーのゲイル・キム「来てね!」
現地7月7日をもってWWEから退団する女性スーパースターのペイジ。若くして成功を収めた彼女は首の負傷に悩まされ、引退を余儀なくされました。 本人曰く、首の状態は「100%」で、これまでのキャリアで最もいい状態とのことですが、W...
【AEW】トニー・カーン社長が新日本プロレスとのForbidden Doorの将来を語る。「毎年やりたい」
現地6月26日に開催されるAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 出場予定だったレスラーたちが次々に不参加となることが発覚し、ファンが望む最高の形でも実現とはならなさそうです。しかし、それでもAEW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました