スポンサーリンク

【AEW】Forbidden Doorで脳震盪を起こしたアダム・コールが長期欠場へ

ニュース

AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」でIWGP世界ヘビー級王座に挑戦したアダム・コール。

試合は、チャンピオンのジェイ・ホワイト、前チャンピオンのオカダ・カズチカ、前AEW世界王座チャンピオンのハングマン・ペイジ、そしてコールによる4wayマッチでした。名レスラー揃いの試合はしっかりと盛り上がったものの、試合の決着は不自然。

オカダにブレードランナーを決めたジェイが、リング上に倒れていたコールから3カウントを奪うという不可解なものでしたが、この時コールは脳震盪を起こしており、それ以上試合を続行できない状態だったとされています。機転を利かせたジェイが試合を終わらせることを決断したのです。脳震盪は長期欠場につながる深刻な負傷ですから、ジェイの判断は賞賛されて然るべきです。

さて、コールは元々他の負傷が原因でForbidden Doorへの出場が不透明な状態だったとされており、ギリギリで出場が決まりました。その状態でさらに脳震盪が加わるとなると、ただ事ではありません。レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、コールはしばらくの間欠場することになるそうです。その間に身体のコンディションをしっかりと整えてほしいですね。

When Will We Find Out How Elite Adam Cole Really Is? | AEW Dynamite, 9/8/21

(Wrestling Observer, Cultaholic)

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが語る「プロレス界における『人の命の物語』と『ファンに思い出させたいプロレスの一側面』」
2010年代後半に新日本プロレスでAEW設立の直接的なきっかけとなる活躍を見せたケニー・オメガ。その代償は大きく、満身創痍で戦い続けた彼の身体はボロボロです。 2021年11月から長期欠場に入っている彼は今だに復帰時期が未定と...
【AEW】ウォードローがMJFを徹底的に批判。「クソ。ビジネスの内でも外でも彼の行動は受け入れ難い」
PPV「Double or Nothing」開催前日のファンイベントをドタキャンしたことで本格的に表面化したMJFとAEWの確執。 WWEからやってきたレスラーたちよりも年俸が低いこと、団体への貢献が低評価されていることなど、...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました