スポンサーリンク

【WWE】クリエイティブ・チームは「サーシャ・バンクスとナオミは戻ってこない」という前提で動いていると報じられる

ニュース

RAWの収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。

タッグ戦線で頑張りたいという意向があったWWE女子タッグ王座チャンピオンの2人は、団体が2人を別々のシングルタイトルに挑戦させようとしたことに不満を抱き、RAWの収録開始直前に会場から立ち去ったとされています。

【WWE】サーシャ・バンクス&ナオミが団体内部のロースターリストから外されたと報じられる
クリエイティブへの不満からRAWの収録をボイコットし、無期限謹慎処分となったサーシャ・バンクスとナオミ。 契約切れが目前迫っていたタイミングでの「背信行為」は団体の上層部を怒らせ、番組でも実況席から2人を非難するコメントが出た...
【WWE】退団報道のあったサーシャ・バンクス。何の発表もないのは「物事をスムーズに進めるため」?
RAWの収録をボイコットして無期限謹慎処分となった後、退団報道のあったサーシャ・バンクス。 団体内部には「彼女は退団した」と考えている関係者が多いようですが、別の報道では、内部の選手リストにまだ彼女の名前があるともされています...

その後、サーシャの去就についていくつかの報道があり、FightfulやWrestleVotesは「サーシャは6月にWWEから去った」と報じているものの、WWEからの正式な発表はありません。先日は「サーシャとナオミが内部のロースターリストから外された」という報道もあり、2人がいなくなってしまったのはほぼ確実だと思われます。

それを裏付ける情報が。Fightfulによれば、WWEのクリエイティブ・チームは「サーシャとナオミは戻ってこない」という前提で動いているそうです。このままだと、WWEのリングに上がる2人の姿を見ることは「当分は」なさそうですね。

Sasha Banks & Naomi vs. Rhea Ripley & Liv Morgan: SmackDown, March 18, 2022

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ビンス・マクマホンが「性的非行や不倫の疑惑を抑えるため」過去16年間で1200万ドル以上の口止め料支払いに同意していたと報じられる
2022年6月、元WWE女性従業員との不倫や口止め料300万ドルの支払いが報じられたビンス・マクマホン。最高責任者である彼のスキャンダルは団体を大きく揺るがしました。ウォール・ストリート・ジャーナルという超有名誌のスクープであることも影響し...
【海外の反応】AEW・Rampageで行われた竹下幸之介 VS エディ・キングストンに賞賛の嵐。「期待を超えた」
DDTからアメリカへ遠征中の竹下幸之介。 AEWを中心に様々な団体へ参戦している彼は、アメリカのファンにその実力をしっかりと見せつけています。ジェイ・リーサル、アダム・ブルックス、ハングマン・ペイジ、マイク・ベイリー、リー・モ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました