スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソンの復帰時期は未定。トニー・カーン社長が復帰を急いでいないと報じられる

ニュース

6月に怪我人が急増したAEW。トップスターのブライアン・ダニエルソンは、5月のPPV「Double or Nothing」での大乱闘マッチの中で負傷し、新日本プロレスとの合同興行「Forbidden Door」にも出場することができませんでした。

度重なる脳震盪が原因で2016年に引退宣言し、2019年に復帰したという過去を持つブライアン。報道によれば、今回の負傷はその脳震盪だったとされています。日常生活にも支障をきたすほどの後遺症が残る可能性もある脳震盪には慎重にならざるを得ず、今も復帰は叶っていません。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、ブライアンは元気とのことですが、試合に出場する許可はまだ下りていないとのこと。トニー・カーン社長が彼の復帰を急いでいないため、万全の状態になってから復帰することになるのでしょう。

Forbidden Doorを欠場したブライアンの代役を務め、ザック・セイバー・ジュニアと対戦したのはクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)。彼はブライアンも所属するBlackpool Combat Clubに加わり、いきなりの大活躍を見せています。ブライアンが復帰すれば、WWE時代の同僚であるクラウディオとの共闘もあるでしょう。楽しみですね。

Bryan Danielson Puts Wheeler Yuta's Tenacity to the Test | AEW Dynamite, 3/30/22

SESCOOPS

あわせて読みたい

【AEW】ケニー・オメガが「一部ファンから日本人レスラーへのネガティブなリアクション」に苦言。「本当に悲しいことだ」
AEWには世界中からレスラーが集まっています。 日本人レスラーたちの貢献も大きく、里歩と志田光はAEW女子世界王座のチャンピオンとしてしっかりと結果を残しました。彼女たちはファンからの支持もしっかりと集めていますが、「好きじゃ...
【AEW】トニー・カーン社長が日本でのForbidden Door開催の可能性を否定。「時間帯や収益のことを考えると…」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」は世界中のプロレスファンを喜ばせました。 名勝負だらけのカード、柴田勝頼やクラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)のサプライズ登場。様々な理由で実現しなかったカー...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました