スポンサーリンク

【WWE】突然のビンス・マクマホン引退の知らせは一部のトップスターたちを混乱させ、不快感を覚えさせたと報じられる

ニュース

昨日、ビンス・マクマホンはWWEでのすべての役割から引退することを発表しました。

WWEという団体を世界規模にまで成長させ、プロレスのあり方まで変えてしまった巨人。彼が引退を決断したのはここ10日間のことだったようで、発表前に知らされていたのはごくごく一部の関係者だけだったとされています。今後の団体を率いるのは、共同CEOに就任したステファニー・マクマホンとニック・カーン社長。HHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任しています。

【WWE】ビンス・マクマホン引退の背景が報じられる。ここ10日間で決断した?
WWEからビンス・マクマホンが去ります。 76歳のビンスは、ここ最近ウォール・ストリート・ジャーナルが報じてきたスクープの標的になっており、今後もさまざまな団体が彼の性的非行や不倫、口止め料の支払いといった問題にメスが...
【WWE】HHHがタレント・リレーション部門の責任者に就任。スキャンダルで休職中のジョニー・エースから役職を引き継ぐ
2021年9月に心臓病で手術を受け、長期療養していたHHH。 団体に復帰した後も仕事量をセーブしながらの活動となっていました。彼がバリバリの幹部として働いていた頃の側近たちは、彼が療養している間に次々と解雇され、彼を取り巻く環...
【WWE】引退のビンス・マクマホンがWWEスーパースターたちに送ったお別れのメッセージが流出する
プロレス界最大の存在だったビンス・マクマホンが引退を決断しました。 76歳。年齢のこともありますし、最近はウォール・ストリート・ジャーナルが報じる彼のスキャンダルによって団体内が混乱していました。今後もスクープ...

このニュースは選手たちを困惑させたそうです。Fightfulによれば、バックステージの全員が引退を祝ったわけではなく、長年活躍してきたトップスターたちの一部は突然の知らせに落ち込んでおり、「こんなことになるとは思わなかった」と率直な心境を漏らしているとのこと。

また、あるベテラン選手は、6月にビンスの不倫 & 口止め料支払いスキャンダルが報じられた後で開催されたPPV「Money in the Bank」の前日に開かれた全選手会議の中で団体から「ビンスはどこにも行かない」と繰り返し宣言されていたことから、引退の知らせに「不快感を覚えた」といいます。

ビンスの側近として働いてきた権力者たちの今後にも注目が集まっており、WWEのエグゼクティブ・プロデューサーを務めるケビン・ダンが自ら団体を去るか、もしくはリリースされる可能性が高いと見られているようです。

さらに、ビンスの引退が「永遠に続くわけではない」と考えている選手もいるとか。これからも大株主としてWWEとか変わっていくビンスが、どこかのタイミングで復帰する可能性もある、というにらみですね。ビンスをめぐる状況は今後どのように変化していくのでしょうか?

Mr. McMahon makes a surprise appearance: Raw, Nov. 3, 2014

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】「ビンスが去るなら俺も去る」結局SmackDownに登場のブロック・レスナー。バックステージでは何が起きていた?
ビンス・マクマホンがWWEから引退したことで生じた最初の大きな影響は、ブロック・レスナーの今後の活動に関するものでした。 レスリング・オブザーバーによれば、ビンス引退の知らせを聞いたレスナーは「ビンスが去るなら俺も去る...
トニー・カーン社長がビンス・マクマホンの引退に言及。「この業界で最も在任期間の長いCEOになれた」
WWEの最高責任者、会長兼CEOのビンス・マクマホンが引退。団体内の全ての役割から離れ、今後は大株主として関わっていくことになります。団体を率いていくのは、共同CEOに就任したステファニー・マクマホンとニック・カーン社長です。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました