スポンサーリンク

WWEがサーシャ・バンクス&ナオミとの和解を試みるかも?と報じられる

ニュース

無期限謹慎処分となった後、WWEスーパースターとしての活動をしていないサーシャ・バンクスとナオミ。

WWE女子タッグ王座のチャンピオンチームだった2人はクリエイティブへの不満から番組の収録をボイコットし、団体上層部を怒らせたとされています。その後、サーシャは2022年6月に退団したとも報じられており、今後の活動は不透明です。

しかし、ビンス・マクマホンが引退し、上層部のメンツが変わるため、状況は変わるかもしれません。

元NXTロースターのAEWレスラー「もしHHH率いるRAW & SmackDownにいれば、退団することはなかった」
2019年にAEWが設立されてから、WWEの選手がAEWへ移籍するケースは珍しくありません。 特に2020年と2021年のWWEは経費削減のために大規模なリストラを敢行し、多くの選手が契約を解除されてしまいました。現在のAEW...

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、確定的なものは何もないものの、WWEが2人との和解を試みることが予想されているとのこと。

一度は「いなくなった」2人の復帰は実現するのか。もし実現したとして、どのような形で復帰させるのか。気になることばかりですね。

サーシャ・バンクスのWWE外でのブッキング料は3万ドル
2022年6月にWWEを退団したという報道があったサーシャ・バンクス。 これまでに何度も団体と対立し、退団の危機もあったスターがついに退団したとあって、WWEの外側での活躍にも期待がかかります。しかし、ブッキングは簡単ではない...

FULL MATCH – Becky Lynch & Charlotte Flair vs. Sasha Banks & Bayley: Raw, September 9, 2019

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

ラストマッチに挑むリック・フレアー(73)「トップロープから場外にダイブしたかった」
現地7月31日に開催されるプロレスファンイベント「tarrcast V」の一貫として行われるリック・フレアーのラストマッチ・ショー。 プロレス史上最高のレスラーの呼び声高いフレアーは現在73歳。ジェイ・リーサルらと一緒にトレー...
元NXTロースターのAEWレスラー「もしHHH率いるRAW & SmackDownにいれば、退団することはなかった」
2019年にAEWが設立されてから、WWEの選手がAEWへ移籍するケースは珍しくありません。 特に2020年と2021年のWWEは経費削減のために大規模なリストラを敢行し、多くの選手が契約を解除されてしまいました。現在のAEW...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました