スポンサーリンク

【AEW】ブライアン・ダニエルソン「今回の怪我で医者から引退を勧められるかと思った」

インタビュー

5月のPPV「Double or Nothing」で脳震盪を起こしてしまったことが原因で6月開催のAEW & 新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」に出場できなかったブライアン・ダニエルソン。

彼は2016年に「度重なる脳震盪」を理由に引退状態に追い込まれた過去があり、脳震盪がキャリアに与える影響は人一倍大きいと思われます。今回の脳震盪もファンを心配させましたが、彼自身も「これは危うい」と思っていたようです。

ルネ・パケット(ルネ・ヤング)のPodcast番組「The Sessions」にゲスト出演した彼は、怪我について次のように語りました。

医者に言われたんだよ。「あなたの状態が良くなってから、これからの長期的な健康について真剣に話し合わなければならないでしょうね」って。それって、「コンディションが回復したら、もうプロレスはやめよう、という話をしよう」ってことだと思ってさ。

その後、俺の脳MRI検査の結果が素晴らしいことがわかった。誰一人として「引退」という言葉を出せなくなるような結果だったんだよ。脳の健康を守るためにいろんな努力を重ねているから、それが少しは報われたかな。

現地7月27日放送のDynamiteで復帰したブライアン。今後も脳震盪の恐怖と戦いながらの活動になりますが、なんとかリスクを避けながら頑張ってほしいと思います。

Bryan Danielson vs Kenny Omega, A Dream Match for the Ages! | AEW Dynamite Grand Slam, 9/22/21

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】退団の噂もあった紫雷イオがSummerSlamに登場。リングネームも「Iyo Sky」へ変更。脱ビンス、HHH時代の幕開けを象徴
まもなくWWEとの契約が満了するとされていた紫雷イオ。 レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーは、彼女はこれを機に日本へ帰る可能性が高いと報じていましたが、今日開催されたPPV「SummerSlam」にイオが登場したこと...
ブライアン・ダニエルソンがビンス・マクマホンの引退について質問され「ノーコメント。でも…」」
ビンス・マクマホンの引退は、ウォール・ストリート・ジャーナルがスクープした性的非行 & 不倫隠蔽スキャンダルが原因だとされています。 現在、この件についてWWE役員会と証券取引委員会、連邦政府が調査に乗り出しており、特...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました