スポンサーリンク

【WWE】HHH新体制での初開催となった「災害級のトライアウト」で14人の大学生アスリートが契約を勝ち取る

ニュース

PPV「SummerSlam」にあわせて開催されたトライアウトは、怪我人が続出する散々な内容だったと報じられています。

【WWE】最近のトライアウトの結果が「災害級の酷さ」だったと報じられる
WWEはPPV「SummerSlam」開催に合わせてトライアウトを開催し、クリエイティブの責任者に就任したHHHや彼の側近になることが噂されているポール・ヘイマン、そして頸の骨折で長期欠場中のビッグEらが会場にかけつけました。 ...

しかし、レベルの低い参加者ばかりだったというわけではなく、一部の参加者はしっかりと高評価を獲得していたようです。

ESPNによれば、WWEはトライアウトに参加した50人の大学生アスリートのうち、14人と契約したとのこと。具体的な名前は明らかになっていませんが、現役大学生や卒業したばかりの選手がトライアウトに参加していたようなので、全体的に年齢層は低そうです。元アメフト選手のトロイ・ポラマルの甥など、アスリート一家に生まれた子どもたちも参加していたようなので、彼らがWWEでスターになっていく過程で家族の話題が出てくることもあるかもしれません。

また、元NBAスターのドワイト・ハワードも参加していたという話があります。NBAチームとの契約を目指すのが最優先とのことですが、彼が契約に合意したらプッシュされそう。

トライアウトにはHHHやビッグE、ポール・ヘイマン、ビアンカ・ブレアが登場し、共同CEOに就任したステファニー・マクマホンとニック・カーン社長もHHHの監督としての仕事を手伝っていたとのこと。

ESPN

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「WWEとのレスラー争奪戦が増えること」にコメント。「より素晴らしいレスラーが求められる時代に」
今後、WWEとAEWの間でレスラーとの契約争奪戦が激しくなることが予想されています。 ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで、WWEがプッシュするレスラーの傾向が変わるかもしれません。ベイリ...
【AEW】クラウディオ・カスタニョーリ(セザーロ)がオカダ・カズチカとのシングルマッチを希望。「10年以上の付き合いがある」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にサプライズ登場し、AEWと契約したクラウディオ・カスタニョーリ(元WWEセザーロ)。 Blackpool Combat Clubのメンバーとして、そしてROH世...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました