スポンサーリンク

【WWE】NXTプロデューサーのショーン・マイケルズがHHHのクリエイティブ責任者就任を祝福。「NXTとのワンツーパンチを」

ニュース

2021年秋にブランドの再構築を図ったNXT。

そのタイミングでHHHが病気療養することになり、彼の代わりにショーン・マイケルズがブランドの指揮を執るようになりました。現在、NXTを率いているのは彼とブルース・プリチャード(RAW & SmackDownのエグゼクティブ・ディレクター)だとされています。

AEWとのウェンズデー・ナイト・ウォーズに敗れたこと、病気療養せざるを得ない健康状態になったことで、HHHの団体内での権力は著しく低下したと見られていました。彼の側近として働いていたスタッフたちは次々と解雇され、妻ステファニー・マクマホンは「家族との時間を優先するため」に休職。

2人の将来を心配する声も多かったものの、ビンス・マクマホンがスキャンダルによって引退に追い込まれ、団体内の権力構造が変わったことで状況が一変。HHHはタレント・リレーション部門 & クリエイティブの責任者として団体を引っ張る立場になりました。

マイケルズはこのことを心の底から祝福しています。Sports Illstratedによるインタビューの中で、彼はHHHについて語りました。

今、我々はNXTとメインロースターの間に本当に強力なワンツーパンチを打つことができ、WWEをさらに高みへと導くことを望んでいる。HHHは、地球上で最も偉大なスポーツ・エンターテインメント企業になる、というミッション・ステートメントに忠実でありたいと思っているんだ。俺もWWEで全力を尽くすし、彼はNXTの全サポートを受けることになるだろうね。俺たちは団体の未来に興奮しているよ。

HBKとHHHのタッグでWWEの価値を高めていってほしいですね。この2人の手腕には本当に期待してしまいます。

元NXTロースターのAEWレスラー「もしHHH率いるRAW & SmackDownにいれば、退団することはなかった」
2019年にAEWが設立されてから、WWEの選手がAEWへ移籍するケースは珍しくありません。 特に2020年と2021年のWWEは経費削減のために大規模なリストラを敢行し、多くの選手が契約を解除されてしまいました。現在のAEW...
2021年のカリオン・クロスへのブッキングについて、元上司のHHHは「失望していた」と報じられる
2020年にWWEと契約し、HHH率いるNXTで結果を残し続けたカリオン・クロス。 NXT王座のチャンピオンとして強い存在感を示していた彼はHHHから非常に高く評価されており、ファンからの期待も背負って2021年にメインロース...
【WWE】イヨ・スカイ(紫雷イオ)の残留はメインロースター契約が条件だった?
PPV「SummerSlam」でベイリー & ダコタ・カイと共に登場し、メインロースターに昇格したイヨ・スカイ(紫雷イオ)。 日本女子プロレス界のトップスターとして2018年にWWEへ入団すると、NXTでNXT女子王座...

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】一部レスラーが扱いに不満を抱いていることについてトニー・カーン社長がコメント。「最大限の努力が必要」
AEWには多くの優秀なレスラーが在籍しており、全員が適切なスポットライトを浴びることができているわけではありません。 アンドラーデやミロといった中堅どころのレスラーは現在のブッキングに不満を持っているとされ、ファンからも様々な...
WWEが大柄な日本人レスラーを探していると報じられる。竹下幸之介にも興味を持つかも?
DDTのスラーレスラー竹下幸之介のアメリカ遠征は絶好調です。 AEWでは頻繁にトップレスラーたちとのシングルマッチが組まれ、いずれもファンから評価される名勝負になっています。また、インディシーンではブッカーたちがこぞって彼をブ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました