スポンサーリンク

【AEW】ブッキングに不満のミロが「現在の契約が切れたらどうするか」についてコメント

インタビュー

2020年にAEWへ入団したミロは、TNT王座のチャンピオンとして暴れまわっていた時期もあったものの、最近はブッキングに恵まれない時期が続いているように見えます。

2021年9月にTNT王座を失った後は怪我で長期離脱し、2022年6月に復帰した後も試合数はわずか3。AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」ではAEWオールアトランティック王座の初代チャンピオンを決めるトリプル・スレット・マッチに出場したものの、王座獲得とはなりませんでした。

彼は現在のブッキングに不満を持っているとされ、AEWへの参戦経験がなかったマンス・ワーナーがジョン・モクスリーの持つ暫定AEW世界王座に挑戦したことに否定的なツイートをした後、とあるファンの「まだAEWにいるのか?WWE時代の方が良かったよ」というツイートに「いいね!」したことが話題になりました。

【AEW】アンドラーデとミロがブッキングに不満?ファンの「WWE時代の方が良かった」というツイートに「いいね!」
WWEで機会に恵まれなかった実力者がAEWへ移籍する。2020年以降珍しくなくなったこの光景は、すべてのレスラーを幸せにしているわけではありません。 アンドラーデ、ミロ、PAC、マラカイ・ブラックといったレスラーたちはAEWで...
【AEW】一部レスラーが扱いに不満を抱いていることについてトニー・カーン社長がコメント。「最大限の努力が必要」
AEWには多くの優秀なレスラーが在籍しており、全員が適切なスポットライトを浴びることができているわけではありません。 アンドラーデやミロといった中堅どころのレスラーは現在のブッキングに不満を持っているとされ、ファンからも様々な...

彼は2022年3月にAEWと新たに4年契約を結び、2026年までAEWで活動していくことが決まっています。ルネ・パケットのPodcast番組「The Sessions」にゲスト出演した現在36歳の彼は、「この契約が切れたらどうするか?」についてコメントしています。

契約が終わったら辞めようと思っていたんだよ。前はね。でも、おれはもっとやれる。気分もいいし、身体のコンディションもどんどんよくなっている。だから、今後どうするかはその辺次第になるかな。今は週に1回試合をするくらいのスケジュールだし、もっと長くやれるよ。

「週に1回」。早くそれくらいのペースで試合ができるようになればいいですね…。ミロにはのびのびと活動してもらいたいです。

ダスティン・ローデスが「現状に不満なAEWレスラーたち」にコメント。「HHHの変化は良いものになる。契約が切れてAEWに飽きたなら…」
WWEで活躍できなかった選手がAEWへ移籍する。決して珍しいことではありませんが、移籍してきたレスラーたちが必ずしも幸せになれるかどうかはわかりません。 AEWのブッキングに不満を覚えるレスラーも少なからず存在し、最近ではアン...
【AEW】ミロがAEW暫定世界王座を徹底的に否定。「チャリティーのタイトルには興味ない」
AEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」のメインイベントは、ジョン・モクスリーと棚橋弘至によるAEW世界王座の暫定王者決定戦でした。 このイベントでは、CMパンクの持つAEW世界王座に棚橋が挑戦すること...

The Redeemer's Return Comes with a Haunting Promise | AEW Dynamite, 6/1/22

Wrestling Inc

あわせて読みたい

WWEが大柄な日本人レスラーを探していると報じられる。竹下幸之介にも興味を持つかも?
DDTのスラーレスラー竹下幸之介のアメリカ遠征は絶好調です。 AEWでは頻繁にトップレスラーたちとのシングルマッチが組まれ、いずれもファンから評価される名勝負になっています。また、インディシーンではブッカーたちがこぞって彼をブ...
2021年のカリオン・クロスへのブッキングについて、元上司のHHHは「失望していた」と報じられる
2020年にWWEと契約し、HHH率いるNXTで結果を残し続けたカリオン・クロス。 NXT王座のチャンピオンとして強い存在感を示していた彼はHHHから非常に高く評価されており、ファンからの期待も背負って2021年にメインロース...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました