スポンサーリンク

2021年のカリオン・クロスへのブッキングについて、元上司のHHHは「失望していた」と報じられる

ニュース

2020年にWWEと契約し、HHH率いるNXTで結果を残し続けたカリオン・クロス。

NXT王座のチャンピオンとして強い存在感を示していた彼はHHHから非常に高く評価されており、ファンからの期待も背負って2021年にメインロースターへ昇格しました。

しかし、ビンス・マクマホン体制ではなかなか良いブッキングを得ることができず、キャラクターは明らかに迷走。ポスト・アポカリプス的な赤いヘルメット&ストラップの衣装で登場した時はファンも非常に混乱してしまいましたし、ポジティブな出来事だとは誰も思いませんでした。

【WWE】カリオン・クロスとスカーレットがWWEでの苦悩を語る。「2021年にこれはダメだろう」
カリオン・クロスにとって、2021年は複雑な一年になりました。 NXTではビッグスター。NXT王座のチャンピオンとして活躍する機会を得ました。しかし、メインロースターに昇格するとクリエイティブ・チームに翻弄され、賛否両論のリン...

結局、メインロースター昇格から間もなくして見切りをつけられ、11月にWWEから解雇されてしまったのです。ひどい話でした。

Fightfulによれば、HHHはメインロースター昇格後のクロスへのブッキングについて「失望していた」そうです。

2022年7月にクリエイティブの責任者に就任したHHHは早速クロス & スカーレットをWWEに復帰させ、すぐにSmackDownの2番手ヒールとして起用していくことを決めました。

今後は「HHHが考える最高のカリオン・クロス」がWWEのテレビ番組に登場することになるのでしょう。そして、それはHHHが長年やりたいと思っていた理想的なブッキングの姿を象徴していくことになるはずです。

【WWE】復帰のカリオン・クロスがSmackDownの2番手ヒールに
HHHがクリエイティブの責任者に就任したことで、何人かの選手がWWEに戻ってきました。 SummerSlamではダコタ・カイ、SmackDown最新回ではカリオン・クロス&スカーレット。そして、RAWの最新回にはデクスター・ル...
【WWE】カリオン・クロスがHHHのリーダーシップを大絶賛。「ナチュラルリーダーだ」
HHH時代のNXTを支えたスタッフたちが解雇される…という衝撃的な幕開けとなった2022年。 今、HHHに代わってNXTを率いているショーン・マイケルズの評価が急上昇しています。HHHが療養から復帰した時、NXTはどうなるので...

Karrion Kross and Scarlett mark their return to WWE: SmackDown, Aug. 5, 2022

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

ブレイ・ワイアット「プロレスはラブストーリーではなく、マゾヒストたちのおとぎ話だ」
プロレスは非常にハイコンテクストなジャンルで、一言でその特徴を言いはめることが困難です。 プロレスへの想いはひとそれぞれで、業界には多様なプロレス観がうごめいています。だからそこ豊かな表現が生まれ、エンターテインメントとしての...
【AEW】アンドラーデとミロがブッキングに不満?ファンの「WWE時代の方が良かった」というツイートに「いいね!」
WWEで機会に恵まれなかった実力者がAEWへ移籍する。2020年以降珍しくなくなったこの光景は、すべてのレスラーを幸せにしているわけではありません。 アンドラーデ、ミロ、PAC、マラカイ・ブラックといったレスラーたちはAEWで...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました