スポンサーリンク

【WWE】元NXTボビー・フィッシュがHHHのクリエイティブ責任者就任にコメント。「彼なら状況を好転できる」

インタビュー

HHH時代のNXTでは多くのインディ出身選手が活躍し、名勝負を次々と生み出していました。

ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブを引き継いだことで、団体の内外からポジティブな意見が聞こえるようになっています。ビンス時代のWWEにはファンやスタッフたちが不満を持つような点も多かったため、HHHにその改善を期待しているのです。

人気ユニット「The Undisputed Era」のメンバーとして活躍し、NXTタッグ王座を2度獲得したボビー・フィッシュは、HHHのクリエイティブ責任者就任を祝福し、彼の手腕に期待しています。

(2021年8月に)俺がWWEを去った時、団体にはいろんな変化が起きていたんだ。決して楽しいことではなかったね。一緒に働いてきた仲間や友人、成功や日々の活動を気にかけてくれていた人たち、そしてスタッフや医療チーム。長年一緒に仕事をしてきた人たちには、良い環境で、楽しく仕事をしてほしいものだよ。

状況が変わって、少しおかしくなってしまった。俺は退団してしまったから直接は言えないけど、HHHが復帰したことで状況が好転したり、まったく新しいものになったり、これまでとは違うものになったりすることもあるだろう。彼がプロレスというビジネスとする上で失敗するなんて考えられないよ。俺は明らかに彼への偏愛を持っている。彼のためなら毎日でも戦争に身を投じるよ。

ここまで思わせてしまうほど素晴らしい上司だったんですね。HHHの悪口を言う人はほとんど見たことがありません。HHHがこれからのWWEをどのように導いていくのか、本当に期待してしまいます。

Velveteen Dream vs. Bobby Fish: WWE NXT, April 1, 2020
元NXTロースターのAEWレスラー「もしHHH率いるRAW & SmackDownにいれば、退団することはなかった」
2019年にAEWが設立されてから、WWEの選手がAEWへ移籍するケースは珍しくありません。 特に2020年と2021年のWWEは経費削減のために大規模なリストラを敢行し、多くの選手が契約を解除されてしまいました。現在のAEW...
ボビー・フィッシュがThe Undisputed ERAのネーミングを気に入らなかった理由は「野球用語っぽいから」
NXTで大活躍した人気ユニット「The Undisputed ERA」。ボビー・フィッシュは年長者として奮闘しました。 現在、AEWに所属する彼は、ユニットの結成当初、ユニット名が気に食わなかったことを明かしました。その理由は...
【WWE】ボビー・フィッシュが退団前に「選手兼コーチ」の役割を引き受ける予定になっていたことが明らかに
2021年8月にWWEから解雇され、AEWに移籍したボビー・フィッシュ。アメリカのプロレスシーンで長年に渡って活躍し続けてきた44歳には様々な役割が期待されます。 WWE時代の彼はNXTを舞台に活動していました。メインロースタ...

(Fightful)

あわせて読みたい

【WWE】NXTプロデューサーのショーン・マイケルズがHHHのクリエイティブ責任者就任を祝福。「NXTとのワンツーパンチを」
2021年秋にブランドの再構築を図ったNXT。 そのタイミングでHHHが病気療養することになり、彼の代わりにショーン・マイケルズがブランドの指揮を執るようになりました。現在、NXTを率いているのは彼とブルース・プリチャード(R...
WWEが大柄な日本人レスラーを探していると報じられる。竹下幸之介にも興味を持つかも?
DDTのスラーレスラー竹下幸之介のアメリカ遠征は絶好調です。 AEWでは頻繁にトップレスラーたちとのシングルマッチが組まれ、いずれもファンから評価される名勝負になっています。また、インディシーンではブッカーたちがこぞって彼をブ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました