スポンサーリンク

【AEW】ボビー・フィッシュの契約が満了間近。そのまま退団の見込みと報じられる

ニュース

2021年夏にWWEから解雇され、AEWへ移籍したボビー・フィッシュ。

高い技術力を誇るベテランは、The Undisputed Eliteのメンバーとして渋い活躍を見せていました。ROH時代からの中であるカイル・オライリーやアダム・コールとのトリオはファンから愛されていましたが、残り時間はわずかなようです。

PWInsiderによれば、フィッシュとAEWの契約は満了間近となっており、満了すればそのまま退団することが予想されているとのこと。

45歳のベテランの存在は団体にとっても大きいと思いますが、彼でも新しい契約を手に入れられない可能性が高いとは…。どういう経緯でこの報道が出たのか、彼の団体内のステータスがどのようになっているかは不明です。続報を待ちたいですね。WWE…?

【WWE】元NXTボビー・フィッシュがHHHのクリエイティブ責任者就任にコメント。「彼なら状況を好転できる」
HHH時代のNXTでは多くのインディ出身選手が活躍し、名勝負を次々と生み出していました。 ビンス・マクマホンが引退し、HHHがクリエイティブを引き継いだことで、団体の内外からポジティブな意見が聞こえるようになっています。ビンス...
【AEW】ボビー・フィッシュがいわるゆ腿ペチに苦言。「プロレスの試合を見る時、ファンは音に反応するよう仕向けられている」
プロレスにおいて、音は非常に重要な要素の1つです。 会場で試合を生観戦すると、とにかく音の迫力に驚かされます。レスラーがリングに叩きつけられる時に鳴る大きな音は、彼らの体に起きているダメージの大きさを容易に想像させます。また、...

There was No Disputing that Debut! | AEW Dynamite: Holiday Bash, 12/22/21

(Fightful)

あわせて読みたい

【AEW】トニー・カーン社長が「ALL OUT」明けのDynamiteについて語る。「これほど重要になったことはない」
現地9月4日に開催されるAEWのPPV「ALL OUT」。 ブライアン・ダニエルソンとクリス・ジェリコ、ジャングル・ボーイとクリスチャンによるシングルマッチなどの注目カードはありますが、現時点でジョン・モクスリーの持つAEW世...
2019年、ダービー・アリンはAEW参戦のためにインディ団体との契約12,000ドルを買い取った
2019年に開催されたAEW「Fyter Fest」でコーディ・ローデスとシングルマッチを行ったダービー・アリン。 それまでインディシーンで活躍していた彼はコーディとの試合で脚光を浴び、AEWの初期メンバーとして活躍していくこ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました