スポンサーリンク

【AEW】CMパンクやケニー・オメガらの騒動について、団体から近いうちに何らかの発表があるかも?

ニュース

現地9月4日のPPV「ALL OUT」終了後にバックステージで大喧嘩したCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)。

喧嘩の当事者とその場にいた関係者たちには出場停止処分が下り、第三者による調査が終わるまで解除されないと報じられています。一方、その場にいた関係者たちへの処分は解除されました。

トップレスラーたちが不在になっていることについて、もしかしたら近々何らかの発表があるかもしれません。

PW Torchのウェド・ケラーによれば、今週中にも団体が沈黙を破る可能性が高いとのこと。これが調査の完了を意味するのかどうかはわかりませんが、彼らの復帰は近いのかもしれません。

ちなみに、パンクはALL OUTでのジョン・モクスリー戦で負傷し、再び長期欠場せざるを得ない状況になっています。

MUST SEE: Kenny Omega's Spectacular Return | AEW Dynamite, 8/17/22

(PW Torch, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリーはCMパンクに邪魔されなければどの程度の長期休暇を取る予定だったのか?
PPV「ALL OUT」でCMパンクに敗れ、AEW世界王座を失ったジョン・モクスリー。 本来、彼はショーの終了後に長期休暇を取る予定でした。しかし、パンクが友人のエース・スティールとともに団体副社長(ヤング・バックス&...
PWI500 2022年版が発表。1位はローマン、レインズ!CMパンクとハングマン・ペイジの順位差わずか1
PWI 500の季節がやってきました。 今日、PWI500の最新版トップ20が発表になりました。これはアメリカの老舗プロレス雑誌PWIが毎年発表するレスラーのランキングで、2022年版は2021年7月から2022年6月までのレ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました