スポンサーリンク

【AEW】ネガティブな噂が飛び交うAEW。バックステージの雰囲気はどうなっているのか?

ニュース

CMパンクの諸問題やサンダー・ロサのバックステージ・ヒート、トニー・カーン社長と一部レスラーの間のコミュニケーション不足と軋轢。ここ最近のAEWはネガティブな話題が目立ちます。

Dynamiteは相変わらず好調で名勝負も頻繁に生まれていますが、団体運営は良いことばかりではありません。

【AEW】ジョン・モクスリーはCMパンクに邪魔されなければどの程度の長期休暇を取る予定だったのか?
PPV「ALL OUT」でCMパンクに敗れ、AEW世界王座を失ったジョン・モクスリー。 本来、彼はショーの終了後に長期休暇を取る予定でした。しかし、パンクが友人のエース・スティールとともに団体副社長(ヤング・バックス&...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがケニー・オメガを語る。「彼と戦いたいと思わないのは愚かなこと」
新日本プロレスのトップ外国人レスラーとして活躍していたケニー・オメガ、そして今まさにトップレスラーとして大活躍中のウィル・オスプレイ。 2人はネット上でケンカすることが多く、お互いに挑発したり、メディアに想いを語ることが多い関...
【AEW】CMパンクが起こした大喧嘩で誰かが解雇されれば、訴訟沙汰に発展するかも?
AEWのバックステージで起きた大喧嘩。 CMパンク&エース・スティール VS 副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)による大乱闘は、当事者やその場にいた関係者たちにまで出場停止処分が下る騒動になりました。 法的問...
【AEW】ヤング・バックスとWWEの噂は8月ごろから飛び交っていた。WWE内部でも話題に?
先日、AEWの副社長ヤング・バックス(ニック&マット・ジャクソン)がWWE移籍について探りを入れたという噂が報じられ、話題になっています。 アンチWWE色の強い団体として設立されたAEWですが、副社長たち(バックス、コーディ・...

こうした話題が続くと、バックステージの士気が下がっているのではないかと不安になってしまいます。実際のところはどうなのでしょうか?

WorkHorsemenのメンバーであるアンソニー・ヘンリーによれば、彼自身はネガティブなことを経験したことがなく、非常にポジティブな雰囲気であると考えているとのこと。

(WWEでは)プレッシャーがあったし、いろんな人から働きぶりを見られて判断され、アラ探しをされているように感じた。でも、AEWではそんなことはないね。みんながとても協力的で、お互いの成功を望んでいるようだ。

単純に、彼が騒動の舞台を目撃きたことがない、ということもこうした考えに繋がっていそうですが、少なくともバックステージがネガティブな雰囲気ではない、ということは伝わりました。

SESCOOPS

あわせて読みたい

【WWE】クリス・ジェリコはライターたちと仕事をするのが嫌いだった。「やることを言われるのは嫌だ」
WWEのスター選手として活躍したクリス・ジェリコ。 彼は団体の最高責任者ビンス・マクマホンとの間に良好な関係を築き、重要な役割を任されていました。ビンスは賛否両論ある人物ですが、ジェリコにとっては良き上司だったのです。 ...
レジェンドレスラー、リッキー・スティムボートが復帰!!!
プロレス界最大のレジェンドレスラー、リック・フレアーがラストマッチのリングに上がった2022年。彼の好敵手がリングに戻ってきます。 Sports Illstratedによれば、あのリッキー・スティムボートが11月にBig Ti...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました