スポンサーリンク

【AEW】2023年の「Revolution」は新日本プロレスの「あの大会」と同じ会場で開催される?

ニュース

東京ドームではありません。

2023年冬に開催される予定のAEWのPPV「Revolution」。会場は未定ですが、暫定的な候補が報じられました。

Fightfulによれば、AEWはサンフランシスコ郊外にあるカウ・パレスを開催予定地にしているとのこと。この会場は15,000人程度を収容できる中規模のアリーナで、プロレスの会場として使われることもあります。1990年代後半はWCWとWWEが使用していました。

そして、AEWとカウ・パレスといえば、新日本プロレスが2018年に開催した「G1 Special in San Francisco」のことを思い出さずにはいられません。このショーは賛否両論を巻き起こしたBullet Club分裂騒動の最中に開催され、IWGPヘビー級王座のチャンピオンだったケニー・オメガが反目するCodyを相手に防衛戦を行いました。来場者数は6,333名だったとされ、フルハウスには程遠い数字でしたが、AEW設立までの流れに欠かせなかったショーだったことは間違いありません。後に団体副社長となる2人がアメリカで開催されるビッグマッチのヘッドライナーを務めた最初のショーですからね。

あれ以来、カウ・パレスではプロレスのショーが開催されませんでした。もしAEWの使用が実現することになれば、何らかの言及があるかもしれませんね。

MUST SEE: Kenny Omega's Spectacular Return | AEW Dynamite, 8/17/22

Cody PRESENTS… the BULLET CLUB at the G1 Special in San Francisco!

(Fightful, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

マラカイ・ブラックがAEWへのリリース要求を認める。「約束が守られない、ということが重なった結果」
2021年にWWEから退団してAEWへ移籍したマラカイ・ブラック。 ユニット「House of Black」のリーダーとして活動していましたが、ブッキングへの不満や私生活の問題を抱えており、AEWへリリースを要求したと報じられ...
【WWE】ローマン・レインズがブロック・レスナーとの仕事が大変だと思う理由とは?「彼はキャリアを正当化しなければならない」
ローマン・レインズとブロック・レスナーは大舞台で対決する機会が多く、WWEにとってのゴールデン・カードだとみなされています。 対戦機会が多いとマッチメイクの新鮮さが失われてしまいますが、それでも注目度は抜群です。これからも2人...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました