スポンサーリンク

AEWとの新契約、王座陥落…ジョン・モクスリーはしばらくGCWから離脱すると報じられる

ニュース

先日、AEWはジョン・モクスリーとの5年の契約延長を発表しました。

【AEW】ジョン・モクスリーとの契約延長の背景が明らかに。団体は「彼の残留のためなら必要なことはなんでもする」
先日、AEWは団体の顔として活躍しているジョン・モクスリーとの5年の契約延長に合意したことを発表しました。 荒々しさと反骨精神はAEWを象徴するかのよう。WWE時代よりもレスラーとしての価値を自ら高め、AEWに欠かせない存在と...

彼はこれからもAEWと提携している外国の団体(新日本プロレスなど)に参戦できるという条件を勝ち取りましたが、アメリカのインディ団体への参戦が可能な契約なのかどうかは分かっていませんでした。GCW世界王座のチャンピオンである彼にとって、GCWへの参戦は特に大事なもののはず。

現地10月8日に開催されたGCW「Fight Club」でニック・ゲイジを相手に防衛戦を戦った彼は、21分の死闘に惜しくも敗れました。

Fightfulによれば、モクスリーはこの試合を最後にしばらくGCWから離れるそうです。GCWはFight Clubでモクスリーのタイトルマッチを行うことを望んでいなかったそうで、AEWは数ヶ月前から「GCWに出場しないように」と要望していたそうですが、モクスリーはラストマッチを戦うことを望んだとのこと。

今後しばらくはAEWとのその周辺で活動していくことになるモクスリー。GCWとの別れは残念ですが、これからのキャリアを歩んでいくためには仕方ないことなのでしょう。

Jon Moxley Becomes the Most Decorated Champion in AEW History | AEW Dynamite: Grand Slam, 9/21/22

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

ついにWWE復帰のブレイ・ワイアット。バックステージではどのように受け止められたのか?
PPV「Extreme Rules」でついに復帰したブレイ・ワイアット。 2021年にWWEから解雇された彼は、当時の最高責任者だったビンス・マクマホンとの間に愛憎入り混ざった感情があり、ビンスが現場にいる限り復帰は絶...
【AEW】女性レスラーのグッズ売り上げ、トップは志田光だと報じられる
プロレスにグッズの存在は欠かせません。 団体はさまざまな魅力的なグッズを販売し、ファンはその魅力に惹かれて購入する。グッズを手に思い思いに応援するファンの姿、客席を彩るグッズの数々はプロレス興行の華です。 そして、団体や...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました