スポンサーリンク

【WWE】新型コロナウイルス陽性反応のHHHに代わり、ロード・ドッグが現場の指揮を取っていると報じられる

ニュース

2022年7月、HHHがWWEのクリエイティブの責任者に就任しました。

2021年9月に心臓病の手術を受けた彼には健康上の問題があり、激務のポジションに就任することについてファンから不安の声も上がっていました。

そんな中、彼は新型コロナウイルスの陽性反応が出てしまい、今週のRAWの収録に参加することができませんでした。彼が不在のバックステージでは何が起きていたのでしょうか?

Fightfulによれば、ライブイベント部門担当シニア・バイス・プレジデントのロード・ドッグがHHHに代わって現場を指揮したとのこと。

HHH組としてNXTで働いていた彼が代役を務めるのは適任ですね。先日団体に復帰したばかりの彼が抜擢されるというのは、現場におけるビンス・マクマホン色がかなり薄くなっていることの現れ…なのかもしれません。ちなみに、HHHは元気とのことです。

(Fightful, Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンク騒動でケニー・オメガにガチで噛み付いたエース・スティールが解雇される
PPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 パンクは友人でプロデューサーのエース・スティールと共に暴れ、スティールはケニーにガチで噛みついた...
AEWがクリス・ジェリコとの新契約に合意。契約期間は2025年末まで
先日はジョン・モクスリーとの契約延長を発表したAEWが、新たに大物との契約をまとめました。 今日、AEWは重鎮クリス・ジェリコとの新契約に合意したと発表しました。契約期間は2025年12月まで。プロデューサーやクリエイティブ・...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました