スポンサーリンク

【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたと報じられる

ニュース

2022年夏、AEWの人気レスラーであるCMパンクがバックステージで揉め事を起こし、他のロースターとの間に亀裂が生じていると報じられました。

この噂は9月のPPV「ALL OUT」終了後の記者会見で彼が各方面に暴言を吐くきっかけとなり、彼は副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)と大喧嘩することに。これが彼の首を絞め、現在はAEWからの退団に向けた動きがあるとされています。

【AEW】CMパンクとケニー・オメガらの大喧嘩。発端はパンクの愛犬が傷付けられたことだった?
CMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩は、関与したレスラーたちに出場停止処分が課されるという事態に発展し、彼らが保持していたタイトルは全て返上することになりました。 クリエイティブに与えた影響...

ケニーたちまで含めて出場停止処分が課されることになり、副社長が不在の間、ジョン・モクスリーやブライアン・ダニエルソン、そしてクリス・ジェリコがロッカールームでリーダーシップを発揮しています。

Fightfulによれば、大喧嘩の後、ジェリコはパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたのだとか。パンクに親しい関係者は「この発言は実際にあった」と認めているそうです。

不満や怒りを抑えられない超大物の振る舞いに我慢できなくなったのでしょう。

あわせて読みたい

Jericho Vows to Eviscerate Every ROH Champion, Commentator & Ring Announcer | AEW Dynamite, 9/28/22

(Fightful, SESCOOPS)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】オカダ・カズチカはAEWとのForbidden Doorでブライアン・ダニエルソンとの対戦を望んでいた
2022年5月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 怪我や新型コロナウイルス陽性反応による渡航制限などにより一部カードは実現しませんでしたが、ファンの満足度は高いショーになりました。 ...
【AEW】MJFはベビーフェイス・ターンを望んでいないと報じられる。団体側はターンを望んでいるが…
9月に復帰した後、MJFはファンから声援を浴びることが増えています。 ヒール的であることもあればベビーフェイス的であることもある、といった状態にあり、AEWとしても彼に本格的なベビーフェイスとして活躍してほしいとかんがえている...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました