スポンサーリンク

【AEW】ブリット・ベイカーが「ロッカールームの厄介者たち」への持論を展開。「団体より自分の方が凄いと思っている人たちは有害」

ニュース

AEWのロッカールームには何人かトラブルメーカーがおり、彼らは定期的にゴシップを振りまいています。

その代表例はサミー・ゲバラですが、サンダー・ロサにも「一緒に働くのが大変」という評判があるとされており、またCMパンクは退団の方向に向かっています。

【AEW】アンドラーデ追放マッチ中止の理由は彼とサミー・ゲバラの「殴り合いの喧嘩」
今週のRampageで行われるはずだったアンドラーデとDark Order”10”のシングルマッチ。 アンドラーデが負けたら団体から土法されるというルールの試合でしたが、収録が行われる今日、急遽試合が中止になることが発表されま...
【AEW】クリス・ジェリコがCMパンクに「お前はロッカールームの癌だ」と言い放っていたと報じられる
2022年夏、AEWの人気レスラーであるCMパンクがバックステージで揉め事を起こし、他のロースターとの間に亀裂が生じていると報じられました。 この噂は9月のPPV「ALL OUT」終了後の記者会見で彼が各方面に暴言を吐くきっか...
【AEW】サンダー・ロサがバックステージでヒートを買っていると報じられる。ブリット・ベイカーとはなかりの不仲
AEW女子世界王座チャンピオンのサンダー・ロサ。 最近まで防衛を続けてきましたが、負傷を理由に現地9月4日開催のPPV「ALL OUT」を欠場してタイトルを返上することになりました。 少し前から、彼女がAEW女子世界王座...

AEW女性戦線の中心人物で、AEWが初めて本契約を結んだ女性レスラーでもあるブリット・ベイカーは、スワーブ・ストリックランドのPodcast番組にゲスト出演した際、ロッカールームにいる「厄介者たち」についての持論を語りました。

何が有害かって、AEWよりも自分のほうが大きな存在だと思っている人がいると大変だよね。で、団体が彼らを必要とする時。AEWという団体が存続するために必要不可欠なのはトニー・カーン社長だけで、他は誰とでも替えがきくってのにさ。

彼女は具体的な名前を上げませんでしたが、ロサやゲバラが「AEWよりも自分のほうが大きな存在だ」と考えているとは思えないので、おそらくパンクへの言及、あるいは表面化していないビッグスターの問題についてのほのめかしなのではないかと推測されています。

Dr. Britt Baker Shows the World Why She Owns Brittsburgh | AEW Rampage, 8/13/21

(Wrestling Inc, WrestlePurists)

あわせて読みたい

【AEW】CMパンクとケニー・オメガらによる大喧嘩の第三者調査は間もなく終了する?
9月のPPV「ALL OUT」終了後のバックステージで起きたCMパンクとAEW副社長たち(ヤング・バックス&ケニー・オメガ)の大喧嘩。 第三者調査が終了するまで、彼らには出場停止処分が課されます。先日は、パンク側で戦い、ケニー...
【新日本プロレス】オカダ・カズチカはAEWとのForbidden Doorでブライアン・ダニエルソンとの対戦を望んでいた
2022年5月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」。 怪我や新型コロナウイルス陽性反応による渡航制限などにより一部カードは実現しませんでしたが、ファンの満足度は高いショーになりました。 ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました