スポンサーリンク

ジェフ・ジャレットがAEW入団。TNA創設者、元WWE幹部

ニュース

21世紀のプロレス界において、ジェフ・ジャレットの存在は欠かせません。

TNAの創設者としてインディシーンを牽引し、WWEではビンス・マクマホンのもとで団体幹部として働いていた時期もあります。経験豊富な彼はあらゆる役割でプロレス界に貢献できる貴重な人材です。

そんな彼は、ビンスが引退した後の2022年8月に、ライブイベント部門の責任者として働いていたWWEから退団しました。ライブイベント部門を引き継いだのは、ビンスに代わって現場の責任者に就任したHHHの右腕ロード・ドッグ。要するに世代交代ですね。

【WWE】ジェフ・ジャレットの退団とロード・ドッグの復帰、そしてHHHとブルース・プリチャードの関係について興味深い話が報じられる
先日、2022年1月にライブイベント部門の責任者としてWWEに復帰したジェフ・ジャレットが退団し、2022年1月にWWEから解雇された元NXTプロデューサーのロード・ドッグがジャレットの後釜として復帰しました。 ビンス・マクマ...

しかし、彼の経験を買う団体がありました。今日、AEWのトニー・カーン社長はジャレットの入団を発表。Dynamiteの最新回にも登場してダービー・アリンにギターショットをお見舞いした彼は事業開拓部門のディレクターを務めるようです。

伸び盛りの団体で働くことになったJJ。いい働きを期待します。

あわせて読みたい

【新日本プロレス】柴田勝頼が再びAEWへ登場!オレンジ・キャシデイとのタイトルマッチ出場へ
5月に開催されたAEWと新日本プロレスの合同興行「Forbidden Door」にサプライズ登場した柴田勝頼。 彼はウィル・オスプレイとのシングルマッチに敗れたオレンジ・キャシディを救出する形で登場し、キャシディとの間に友好的...
中邑真輔 VS グレート・ムタ実現の舞台裏でサニー・オノオが暗躍
グレート・ムタと中邑真輔のシングルマッチが実現することは、他団体とのビジネスを避けていたWWEの変化を象徴している、とされています。 現場のトップがビンス・マクマホンからHHHへ移り変わり、ビジネスへの考え方が変わった...

 

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました