スポンサーリンク

【WWE】マンディ・ローズがWWE退団後の心境を明かす。「みんなからの愛やサポートに圧倒された」

ニュース

先日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。

NXT女子王座を長期保持していた彼女ですが、サブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画が問題視され、NXTを率いるショーン・マイケルズが彼女からタイトルを剥奪する決断を下したと報じられています。

【WWE】マンディ・ローズが解雇される。サブスクサイトで公開していた画像や動画が「過度にきわどい」のが原因か
今日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 美人スーパースターとして知られる彼女は2015年にWWEでプロレスラーデビューを果たします。2021年10月から2022年12月13日、つまりつい先日までNXT女子王座を保持して...

彼女の解雇劇にはファンから批判の声が上がっており、同時に彼女への感謝や愛、サポートを捧げるファンもたくさんいます。彼女はサブスクサイトの人気が拡大し、本職以外での収入を得る手段を得ることができました。しかし、それは彼女が一線を超えてしまうことにもつながっていたようです。WWEにとっては、彼らのスポンサーに対してクリーンなプロダクトを約束しているため、彼女が推し進める「WWE的ではないセクシー路線」は受け入れ難かったのでしょう。

PWInsiderによれば、彼女はサブスクサイトで退団後の心境を明かしているようです。

やあみんな、たくさんのメッセージをありがとう。あなたたちからの愛やサポートに圧倒されているよ。でも心配しないで、このページはまだまだ更新されるよ!

彼女はもともとメインロースターだったため、契約途中での退団に伴う競業回避義務は90日になります。WWE生え抜きの彼女が他団体のリングに上がるのか、それともいつか来るかもしれないWWE復帰の日まで活動を停止するのか、まだ何もわかりません。

The love story of Otis and Mandy Rose: WWE Playlist

PWInsider

あわせて読みたい

【AEW】ミロがブッキングに恵まれない現象を語る。「できることはすべてやってる」
2023年のミロはブッキングにまったく恵まれません。 怪我で離脱していた時期もあったとはいえ、現時点で出場試合数はわずかに4。彼ほどの実績と知名度を持ち、なおかつコンディションも良いにも関わらず、トニー・カーン社長は彼について...
【WWE】HHHが連れ戻した選手の中に「パフォーマンスの悪さ」が原因でHHHから「ひどくつまらない」と思われている選手がいると報じられる
2022年7月にHHHがクリエイティブの責任者に就任したWWEでは、ビンス・マクマホン時代に解雇され、HHHが高く評価していた選手たちが何人か復帰しました。 彼らは一定の役割を与えられているものの、その活躍ぶりはまちまちで、フ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました