スポンサーリンク

サーシャ・バンクスと新日本プロレスの契約にSTARDOMへの参戦は含まれるのか?

ニュース

WWEの人気スーパースターだったサーシャ・バンクス。

彼女は、当時保持していたWWE女子タッグ王座の方針をめぐって団体と対立し、2022年5月に番組収録をボイコット。WWEは無期限謹慎処分を課しました。

両者は交渉の末、2022年末をもってサーシャがフリーエージェントになることで合意。ビンス・マクマホンが引退し、HHHが現場の責任者になった後で復帰に向けた交渉も行われましたが、金銭面で合意に至りませんでした。

そんな彼女は、11月に新日本プロレスとの契約に合意し、2023年の「レッスルキングダム17」を含む複数日程の出場を予定しているとされています。

レスリング・オブザーバーによれば、両者の契約には彼女がスターダムの大会に1度参戦することも含まれているのだとか。具体的な日程は不明ですが、大舞台の出番になるのは間違いありません。

新日本の親会社であるブシロードの狙いは、国際的な知名度を誇る彼女がIWGP女子王座戦線に参加することで海外のファン層を拡大すること。どのようなリングネームになるにせよ、期待に応えてくれることは間違いないでしょう。

Sasha Banks – Sky's the Limit (Remix) [Entrance Theme] feat. Snoop Dogg

Wrestling Observer

あわせて読みたい

【WWE】マンディ・ローズ解雇の裏側が報じられる。タイトル剥奪はショーン・マイケルズの決断だった
昨日、WWEはマンディ・ローズを解雇しました。 原因は、彼女がサブスクサイトで公開していた「きわどい」画像や動画。これらはWWEの基準を超えていると判断されてしまったようです。 彼女は解雇される直前までNXT女子...
【新日本プロレス】サーシャ・バンクスとの契約がまとまったのは11月?2023年は様々な場所に出場するかも
2023年の新日本プロレス「レッスルキングダム17」への参加が報じられている元WWEスーパースターのサーシャ・バンクス。 トップ女性レスラーである彼女は世界的な知名度を誇り、Disney+で配信されているドラマシリーズ「マンダ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました