スポンサーリンク

【AEW】トニー・カーン社長が番組デザインの変更を語る。「楽しみだ。番組のルックは重要だからね」

インタビュー

2023年1月から、AEWはテレビ番組のデザインを変更します。

DynamiteとRampageは、ビジュアルやセット、プロダクションが刷新される予定です。その一部は既に公開されていますが、クールな雰囲気のデザインになるようです。

【AEW】2023年から変わる「Dynamite&Rampageの番組デザイン」が部分的に公開される
AEWは、先日入団した上級副社長&共同エグゼクティブ・プロデューサーのマイケル・マンスリーを中心にテレビ番組のデザイン変更に着手しています。 DynamiteとRampageの現在のデザインは、番組の放送が始まった当時...

番組のデザインが視聴者に与える影響は大きく、優れたものであればポジティブな効果をもたらします。団体のレスラーや試合、ストーリーをどのようにファンへ届けるか。試行錯誤が必要な領域です。

トニー・カーン社長は、Fightfulによるインタビューの中で、新しいデザインについての考えを語りました。

番組の見た目が変わるのはとても楽しみなことだ。プロレスの世界では、期待値が高すぎるとみんなを失望させてしまうことがある。もちろんわかってるよ。セットやプレゼンの方法を変えるんだ。結局、とても大事なのファンやレスラー、AEW、スタッフたちなんだけど、見た目も大事だからさ。とてもクールなものになると思ってるよ。

AEW x NJPW Combine Forces for the Announcement that Rocked the World | AEW Dynamite, 4/20/22

411MANIA

あわせて読みたい

エリック・ビショフが考える「マンディ・ローズがAEWに入団すべきではない理由」とは?
NXT女子王座を1年以上も長期保持していたにもかかわらず、NXTの通常回でタイトルを奪われ、その翌日に解雇されたマンディ・ローズ。 彼女は自身のサブスクサイトで「きわどい」画像や動画を公開することで副収入を得ており、その内容が...
【AEW】MJF「年寄りの意見はどうでもいい。地獄で腐ってしまえばいいのに」
AEW世界王座のチャンピオンとしてリングの内外で暴れ回っているMJF。 彼はリングの外側でも自身のキャラクターを崩さないのが特徴で、どんな場面でも「MJF」としての発言が飛び出すのが最高です。 Muscle & ...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました