スポンサーリンク

フランキー・カザリアンが古巣インパクト・レスリング復帰。AEWからは友好的に退団

ニュース

SCUのメンバーとしてAEWの初期メンバーとなったものの、なかなか目立ったチャンスが与えられなかったフランキー・カザリアン。

今日、彼は古巣インパクト・レスリングのPPV「Hard To Kill」に登場し、インパクトへの復帰を宣言しました。

2022年に何度かインパクトへ参戦し、ジョシュ・アレキサンダーの持つインパクト世界王座にも挑戦した彼は、「自己満足を避け、自分自身に賭けるためにインパクト入団を決断した」と語りました。

PWInsiderによれば、彼が復帰を意識するようになったのは上記のアレキサンダー戦だったのだそうです。AEWに対して退団を要求し、「AEWの巨大なロースターではもらえないようなチャンスがインパクトにはある」といった議論を経て、円満退団が実現したとのこと。

また、AEWとカザリアンの縁が切れたわけではなく、AEWは再び彼を歓迎するだろう、とも報じられています。

実績十分の45歳。残りわずかとなったキャリアを全力で駆け抜けるためには、インパクトは良い舞台でしょう。

Frankie Kazarian RELINQUISHES X-Division Championship for Option C | IMPACT Oct. 20, 2022

(PWInsider, Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【新日本プロレス】メルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)が他団体のレスラーに言及したことにブシロードは不満を持っている?
新日本プロレスのIWGP女子王座戦線へ参戦することになったメルセデス・モネ(サーシャ・バンクス)。 ビッグスターである彼女の参戦はブランドの海外戦略に大きな影響を与えるでしょう。しかし、新日本の親会社であるブシロードは、レッス...
【WWE】HHHが選手ミーティングを開催し、ビンス・マクマホン復帰による影響を伝えたと報じられる
ビンス・マクマホンが復帰した後、WWEについてさまざまな憶測が飛び交うようになりました。 彼は団体売却の可能性を検討するために復帰し、彼が不在の間共同CEOを務めたステファニー・マクマホンはすべての役職から辞任。さまざまな組織...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました