スポンサーリンク

【AEW】コルト・カバナがプロデューサーとして働いていると報じられる

ニュース

2020年に AEWへ入団したコルト・カバナ。

2022年からは ROHのロースターへ移行し、トニー・カーン社長としても彼の ROHでの活躍に期待しているようです。

一部では、彼と険悪な関係であるCMパンクが AEWへ入団したことがカバナの団体内の立ち位置を危うくしたのではないかという憶測があり、レスラーたちもそう考えているものの、パンクとトニーはそのことを否定しています。

現在、カバナは負傷中で、プロレスラーとして試合に出ることができません。しかし、豊富な経験を活かした仕事をしているそうです。レスリング・オブザーバーによれば、彼は AEWでプロデューサーとして働いているとのこと。試合の構築やレスラーの手助けが現在の彼の仕事のようです。

試合復帰の予定は不明ですが、 ROHはHonor Clubで配信する番組収録を始めるため、そこで出番があるかもしれません。

COLT CABANA HAS ARRIVED TO AEW | AEW DYNAMITE

(Wrestling Observer, WrestlingNews.co)

あわせて読みたい

【WWE】コーディ・ローデスの復帰がRoyal Rumbleのサプライズ枠にならなかった理由は「もう1つの大きなサプライズ」?
先日、WWEは長期欠場中だったコーディ・ローデスがRoyal Rumbleで復帰することを発表しました。 彼が復帰に向けたトレーニング中であることは報道されていましたし、Royal Rumbleで復帰するのではないかという予想...
【WWE】ダックス・ハーウッドがRAWとSmackDownの違いを語る。「ビンス・マクマホンが作っていたのは同じ」
WWEには2つのメインブランドがあります。NBC系列のUSA Networkで放送される老舗番組のRAW、そしてFOXで放送されるSmackDownです。 2つのブランドにはそれぞれ特徴があるとみなされており、SmackDow...

ランキング参加中。

人気ブログランキング

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました