スポンサーリンク

懐かしレスラー大集合”RAW Reunion”への参加を拒否した2人の男

現地時間7月22日のRAWは特別放送になります。”Reunion”と銘打たれるこの日のRAWには、懐かしのレスラーたちが多数出演するのです。視聴率低迷を挽回するべく、放送局のUSAネットワークが立案した企画とのこと。内容は去年のRAW25周年放送のような感じになるのではないかと思います。

ハルク・ホーガン、スティーブ・オースチン、リック・フレアー、ショーン・マイケルズ……。錚々たる面々が出場する歴史的な一日。しかし、招待を受けたにも関わらず、参加を拒否した男が2人もいることが報告されています。

1人目は、名物実況アナウンサーのジム・ロス。今年、彼は新団体AEWに移籍し、団体のシニア・アドバイザーも務めています。過去3度の興行ではいずれも重鎮としての手厚い扱いを受けており、AEWの顔の1人としての活躍が期待されているのです。

もう1人はブリー・レイ。ババ・レイ・ダッドリーのリングネームで「ダッドリー・ボーイズ」の一員として活躍したレジェンドです。現在、彼はROHのプロデューサーを務めています。

2人はWWEの競合団体の重鎮ですから、不参加は致し方ないことなのかもしれません。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

クリス・ジェリコ「AEWにCMパンクは必要ない」
2018年9月、AEWの前身となった伝説の興行"ALL IN"が開催されました。ヤング・バックスとCodyによる自主興行の目玉の一つとして噂されていたのは、2014年にプロレスラーを引退し、UFCファイターに転向していたCMパンクの復帰です...
レジェンドレスラーのタリー・ブランチャードがAEWと契約 / AEW"ALL OUT"ストリーミング価格が高い
ニュースをまとめて紹介。 レジェンドレスラーのタリー・ブランチャードがAEWと契約 Codyとの抗争に入ったAEWショーン・スピアーズ(元WWEタイ・デリンジャー)。スピアーズとWWE入団前のCodyはタッグチームを組んでいまし...
ジュース・ロビンソンがジュース・ロビンソンが「不満なレスラーたち」に「脱地獄」を呼びかけ。ROHとの関係にも言及
新日本プロレスのジュース・ロビンソン。日本時間7月7日朝7時に開催されるG1開幕戦inダラスの記者会見に出席したジュースは、様々な質問を受けました。その中で、「不満を持っているレスラーたち」について、そしてROHとの関係についてコメントを求...
タイトルとURLをコピーしました