スポンサーリンク

【AEW】Collisionの初回サブタイトルは「The Second Coming」。CMパンクのThe First Danceから2年…

ニュース

2023年6月に放送が始まるとされる新番組Collision。

AEWはまもなくこの番組についての正式発表をすると見られています。現在活動停止中のCMパンクが初回放送で復帰し、番組の中心人物になると報じられており、彼は再び注目を集めています。

レスリング・オブザーバーのデイブ・メルツァーによれば、初回放送のサブタイトルは「The Second Coming」になるとのこと。2021年に放送が始まったRampageでプロレス界に約7年ぶりに復帰したパンクは、「The First Dance」と銘打たれた回で劇的なカムバックを果たしました。もちろん、The Second Comingはこれを意識したものです。

来週、AEWの番組を放送するテレビ局の親会社であるワーナー・ブラザース・ディスカバリーが主催するイベントで、ワーナーとAEWについての大きな発表があるとされています。その内容がどうあれ、ワーナーはAEWの全番組の放映権を得るようで、それがYoutubeで配信されていたAEW Darkシリーズの終了に繋がっていると見られています。

ワーナーは新番組に「CMパンク」の存在を強く望んでいるようです。スポンサーを喜ばせるため、これからはバックステージでの問題をなるべく起こさないようにしておきたいところですね。

(Wrestling Observer)

あわせて読みたい

【AEW】ジョン・モクスリー「ケニー・オメガとのケージマッチは始まりに過ぎない。俺たちのライバル関係はプロレス界の最前線だ」
Dynamiteの最新回でスチールケージマッチを行ったケニー・オメガとジョン・モクスリー。 Dynamiteの初回放送から続く彼らのライバル関係はAEWという団体の根幹をなすもので...
【AEW】CMパンクがサモア・ジョーを復帰後の対戦相手に希望していると報じられる
2000年代のインディシーンで活躍したレスラーたちの中には、その後WWEでスターとして活躍した人たちもいます。 その代表格の一人がCMパンク。彼はWWEでカルトスターとなり、絶大な...
タイトルとURLをコピーしました