スポンサーリンク

【WWE】マーク・ヘンリーが急死したブレイ・ワイアットとの思い出を語る。「面白くしようとしなくても、何でも面白くなる男だった」

インタビュー

ブレイ・ワイアットは優しい性格の持ち主で、多くの仲間たちから愛されていました。心臓発作による彼の突然の死は、仲間たちに深い悲しみを与えています。

【WWE】急死したブレイ・ワイアットの死因は心臓発作だと報じられる。コロナ感染が影響か
今日、WWEのトップスターとして活躍していたブレイ・ワイアットが急死したという衝撃的なニュースがありました。2023年3月から健康上の問題で活動を停止していた彼ですが、7月以降は復...

現在はAEWに所属するマーク・ヘンリーは、WWE時代に何度かワイアットと対戦した経験があり、プライベートでも交流がありました。

Podcast番組Busted Open Radioの中で、彼はサイン会でワイアットと再会した時の事を振り返り、次のように語りました。

俺たちが最後に会ったのは、レッスルマニアが開催される週末にロサンゼルスで行われたサイン会だった。俺の息子ジェイコブも一緒にいたんだけど、あいつ、「ジェイコブ、こっちに来な。マジかよ、めっちゃデカくなったな」って可愛がってくれたよ。

「君のお父さんがダイエットをしようとしたことを知ってるか?俺たちが参加したミーティングの後、WWEは俺に体重を減らすように指示したんだ。で、お父さんにも同じことを言ったんだよ。それでな、お父さんは『わかったよ、(アメリカのファストフードチェーン)タコ・カバナに行った後でダイエットするよ』って言ったんだよ」ジェイコブは大笑いしてた。

面白いヤツだったよ。そこに座っているだけで、面白くしようとしてないのに、何でも面白くなってしまう。そういう人は多くない。俺はあいつが大好きだった。

(Wrestling Inc)

あわせて読みたい

【WWE】ブレイ・ワイアットのキャラクターとファンとの繋がりとの繋がりをトミー・ドリーマーが解説。「誰とも違う男。違うことは素晴らしい」
ブレイ・ワイアットの突然の死に、世界中のプロレスラーやファンが悲しみに暮れています。今回の悲報で改めて彼の功績を振り返ったファンも多いでしょう。 WWEでの活動を通して、彼は自身の...
【新日本プロレス】ウィル・オスプレイがAEW・Dynamiteでのミスに困惑。「入場曲を間違えられた」
現地8月27日にAEWが開催する8万人規模のイギリス大会All In。新日本プロレスから参戦するウィル・オスプレイは、クリス・ジェリコとのドリームマッチに挑みます。 試合に先駆け、...
タイトルとURLをコピーしました